COLUMNコラム

話題
EXILE TRIBE

【最新版】2019年 EXILE TRIBE講座【祝・FANTASTICSデビュー】

2018.12.05
話題
音楽
アーティスト
ダンス
ヴォーカル
LDH
EXILE
三代目
2014年11月、「『EXILE TRIBE』って、何人いるんだよ!? ファンを大混乱させる『EXILE』に物申す!!
2017年5月、「【どうなってんだEXILE TRIBE】セカンド、三代目、ジェネレーションズ、ランページ…… どんどん複雑に進化する“EXILE TRIBE”を理解するための最新EXILE講座
時代時代の民衆の叫びに応えてお送りしてきた「EXILE TRIBE講座」シリーズ第3弾! 「またしてもEXILE TRIBEの動きが分からなくなった!」という声に、最新の動きをまとめてみたいと思います!

(1)現在の“EXILE TRIBE”の構成は?



謎の解説員 またお会いしましたね。
 
ライター 出た! 顔出しなのに謎な人だ! アナタが現れたということは……
 
謎の解説員 また皆さんが見失ったようですね、“EXILE TRIBE”の全体像を。しかし1回目と2回目の間は2年半、2回目と今回の間は1年半。私の出番も確実に増えてますね。
 
ライター それだけ“EXILE TRIBE”の動きが活発ということですよね。
 
謎の解説員 その通り。そのうち、毎月私が登場することになりそうですね。

ライター いや、それはちょっとどうかと(汗)。まずは現時点で、“EXILE TRIBE”と呼ばれるグループをざっと教えていただきたいんですが。
 
謎の解説員 恒例のアレですね。では始めてみましょう。現在、“EXILE TRIBE”は下記のグループで構成されています。
 
“EXILE”

 
“EXILE THE SECOND”


“三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE”


“GENERATIONS from EXILE TRIBE”


“THE RAMPAGE from EXILE TRIBE”


“FANTASTICS from EXILE TRIBE”



(2)ここが変わった! “EXILE TRIBE”

(画像はクリックすると拡大します)

ライター “EXILE TRIBE”全体の構成について、こちらも恒例の相関図をご用意しました。えーと、前回から比べると、“FANTASTICS from EXILE TRIBE”が加わったわけですね。
 
謎の解説員 はい。12月5日にデビューシングル『OVER DRIVE』がリリースされたばかりの新グループで、“EXILE”から世界(セカイ)と佐藤大樹(サトウ タイキ)の2人がリーダーとして参加しています。
 
 
ライター なるほど! “EXILE TRIBE”はメンバーの移動やグループの再構成が多いという印象がありますが、最近はどうなんでしょう?
 
謎の解説員 実は、前回私が解説してから一番大きな動きが、先ほどの“FANTASTICS from EXILE TRIBE”デビューなんです。中心の“EXILE”だけでなく他のグループもメンバー移動はありません。
 
ライター その意味では、各グループとも安定した活動を展開しているということですね。この機会にもう一度、“EXILE”の歴史をおさらいしておきましょうか。
 
謎の解説員 発端は1999年、EXILE HIRO(ヒロ)が、松本利夫(マツ)、EXILE ÜSA(ウサ)、EXILE MAKIDAI(マキダイ)の3人にボーカルを加えて、初代“J Soul Brothers”を結成したことに始まります。初代“J Soul Brothers”のボーカル脱退後、2001年にEXILE ATSUSHI(アツシ)、SHUNが加わって“EXILE”が誕生しました。ここまでが初期メンバーです。
 
2006年にSHUNが脱退し、EXILE AKIRA(アキラ)とEXILE TAKAHIRO(タカヒロ)が加入。



2009年に当時“J Soul Brothers”(二代目)だった、橘ケンチ(タチバナ ケンチ)、黒木啓司(ケイジ)、EXILE TETSUYA(テツヤ)、EXILE NESMITH(ネスミス)、EXILE SHOKICHI(ショウキチ)、EXILE NAOTO(ナオト)、小林直己(コバヤシ ナオキ)が加入。
 
2014年に“EXILE”新パフォーマーオーディションにより岩田剛典(イワタ タカノリ)、白濱亜嵐(シラハマ アラン)、関口メンディー(セキグチ メンディー)、世界(セカイ)、佐藤大樹(サトウ タイキ)の5人が加入。一方、翌2015年には初期メンバーの松本利夫(マツ)、EXILE ÜSA(ウサ)、EXILE MAKIDAI(マキダイ)がパフォーマーを卒業、現在に至ります。



ライター “EXILE TRIBE”の太い幹となる歴史ですよね。次に“EXILE THE SECOND”は?
 
謎の解説員 “EXILE THE SECOND”は2007年1月、橘ケンチ(ケンチ)、黒木啓司(ケイジ)、EXILE TETSUYA(テツヤ)、EXILE NESMITH(ネスミス)、EXILE SHOKICHI(ショウキチ)の5人で新生“J Soul Brothers”としてスタートしたのが始まりです。同年11月に、EXILE NAOTO(ナオト)、小林直己(コバヤシ ナオキ)の2人が加わって7人編成になり、2009年2月にアルバム『J Soul Brothers』でメジャーデビュー。ですが、その4日後に全員が“EXILE”に加入することとなり、“J Soul Brothers”(二代目)としての活動は終了しました。
 
そして2012年、“THE SECOND from EXILE”の名で、“EXILE”と並行しての活動が始まります。このメンバーは“EXILE THE SECOND”のスタート時と同じ、橘ケンチ(ケンチ)、黒木啓司(ケイジ)、EXILE TETSUYA(テツヤ)、EXILE NESMITH(ネスミス)、EXILE SHOKICHI(ショウキチ)の5人です。2016年5月には再び“EXILE THE SECOND”と改名して本格始動。同年9月5日にEXILE AKIRAが電撃加入し、現在の6人編成になりました。現在も、全員が“EXILE”と兼任で活動しています。なお、「二代目J Soul Brothers」という名義で一時的に復活したことも何度かあります。



ライター ドームツアーを大成功させるなど、今や大活躍の“三代目J Soul Brothers”は、そのあたりの歴史とも絡んでくるんですか?
 
謎の解説員 それはこちらをご覧ください。
 
職場で赤っ恥をかかないための三代目J Soul Brothers講座
http://avexnet.jp/column_detail.php?id=1000025
 
“三代目J Soul Brothers”の誕生は2010年になります。結成時のメンバーはEXILE NAOTO、小林直己(コバヤシ ナオキ)、岩田剛典(イワタ タカノリ)、ELLY(エリー)、山下健二郎(ヤマシタ ケンジロウ)、今市隆二(イマイチ リュウジ)、登坂広臣(トサカ ヒロオミ)の7人。このうち岩田剛典は2014年に“EXILE”と兼任になっています。




(3)新世代も着実に成長中!

ライター その下の世代も確実に人気・実力とも上がってきていますよね。“GENERATIONS from EXILE TRIBE”は2012年のデビューでしたっけ。
 
謎の解説員 そうですね。“EXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)”というダンス&ボーカルスクール出身者で構成されており、白濱亜嵐(シラハマ アラン)、片寄涼太(カタヨセ リョウタ)、数原龍友(カズハラ リュウト)、小森隼(コモリ ハヤト)、佐野玲於(サノ レオ)、関口メンディー(セキグチ メンディー)、中務裕太(ナカツカ ユウタ)の7人です。白濱亜嵐と関口メンディーの2人は2014年に“EXILE”と兼任になっています。
 


ライター もう一つ、“THE RAMPAGE from EXILE TRIBE (ザ・ランページ)”は?
 
謎の解説員 2014年4月、「VOCAL BATTLE AUDITION 4」「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」の3つのオーディションを経て16名の候補メンバーが勝ち上がったんですが、「武者修行」を経て全員が正式メンバーとなりました。2017年1月にはシングル『Lightning』でメジャーデビューを果たしています。16人のメンバー構成は下記の通りです。
 
RIKU(リク)、川村壱馬(カワムラ カズマ)、吉野北人(ヨシノ ホクト)、LIKIYA(リキヤ)、陣(ジン)、神谷健太(カミヤ ケンタ)、与那嶺瑠唯(ヨナミネ ルイ)、山本彰吾(ヤマモト ショウゴ)、岩谷翔吾(イワヤ ショウゴ)、浦川翔平(ウラカワ ショウヘイ)、藤原樹(フジワラ イツキ)、武知海青(タケチ カイセイ)、長谷川慎(ハセガワ マコト)、龍(リュウ)、鈴木昂秀(スズキ タカヒデ)、後藤拓磨(ゴトウ タクマ)



ライター なるほど~。そして前述の“FANTASTICS from EXILE TRIBE”が加わって、今の“EXILE TRIBE”があるわけですね!
 
謎の解説員 これらのユニットに加えて、ソロやコラボでの活動も盛んですからね。ライブも、“EXILE”のドームツアー【EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”】も2019年には後半戦の福岡、名古屋、大阪が残っていますし、“THE RAMPAGE from EXILE TRIBE”は2月6日の静岡・エコパアリーナを皮切りに13会場26公演を行う初のアリーナツアー【THE RAMPAGE LIVE TOUR 2019 “THROW YA FIST”】が待っています。
 
ライター “EXILE TRIBE”の動向からは、これからも目が離せませんね!
 

【EXILE OFFICIAL WEBSITE】
http://exile.jp/

【EXILE THE SECOND Official Website】
http://t-second.jp/
 
【三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE】
https://www.jsoulb.jp/

【GENERATIONS from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE】
http://generations-ldh.jp/
 
【THE RAMPAGE from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE】
http://the-rampage-ldh.jp/

【FANTASTICS from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE】
https://m.ex-m.jp/Artist/index/168
 
高崎計三
WRITTEN BY高崎計三
1970年2月20日、福岡県生まれ。ベースボール・マガジン社、まんだらけを経て2002年より有限会社ソリタリオ代表。編集&ライター。仕事も音楽の趣味も雑食。著書に『蹴りたがる女子』『プロレス そのとき、時代が動いた』(ともに実業之日本社)。

もどる