コラム

ear up

グッズ&サービス

【コラムショッピング】耳にかけるだけの美容雑貨「ear up(イヤーアップ)」を若々しくない若手芸人が試してみた!!

パワーアップした「ear up(イヤーアップ)」を試した記事はこちら
【パワーアップして新登場♪ 】耳にかけるだけの美容雑貨「ear up(イヤーアップ)」を加齢が気になる人気イラストレーターが試してみた!!(2017/6/28)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
こんにちは!! 2017年、いかがお過ごしでしょうか。
本日より始まりました「コラムショッピング」のお時間です。
 
正月太りを解消したいと思いながらも、仕事が始まってしまい、ジムに行く時間もなく慌ただしい日々をお過ごされている方も多いかと存じます。
 
そんな方には、こちら!!
ダンス&エクササイズDVD『TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ』シリーズですよね!!

※過去参照記事:http://avexnet.jp/column_detail.php?id=1000021


しかし、「お腹の肉は取れても…あの部分のたるみが取れない!!」とお困りの方から御相談がありました。
 
それがこちらのお二方!!
30歳を過ぎても「若手」と呼ばれる芸人の世界で頑張る“キノシタズ”。


[左:ボケ担当・島袋真二、右:ツッコミ担当・木下雄史]
 
 
た、確かに若々しいとは言いがたく「頬」にたるみが…!?
「『これでは、僕らはまだまだ若手芸人です!!』と元気に言えません」というのがお二方のお悩みです。
 
コラムを読む女性の皆さんにも「たるみ」や「むくみ」に悩みを持っている方が多いのではないでしょうか。
そんな貴方へ、今回のコラムではエイベックスから発売されたこんな美容雑貨をご紹介します。
 
 
それが、この「ear up(イヤーアップ)」です!!

「ん? これはBluetoothのイヤホン!?」なんて、思った方も多いのではないでしょうか。
 
確かに「耳にかける」という部分では共通しているのですが、この「ear up(イヤーアップ)」は「耳にかけるだけで『美顔トリートメント』してくれる」んです!!
 
耳には、耳ツボダイエットでも知られるように、様々な効果を持つツボがとても多くあるのですが、「ear up(イヤーアップ)」は美容にとって重要なツボを耳にかけるだけで、刺激してくれるということなんです。
 
さらに、「ear up」には50ミリステラの磁力を持つ磁石が突起していて、磁力でもツボを刺激するのだそうです。
なので、これは少々頬が下がり気味の“キノシタズ”さんに、「ear up(イヤーアップ)」はピッタリの商品というわけなのです。


早速、「ear up(イヤーアップ)」を試してもらった

[「若手っぽい見た目になるぞ!!」と気合いの入る“キノシタズ”]

着け方は簡単。
こんな感じで耳に合わせて「ear up(イヤーアップ)」を曲げて、フィットさせるだけ!!
 

この4つのツボに磁石を合わせるように付けると良いそうです。


また、耳の大きさによってはそのままの形だとフィットしない方もいるそうで、こんな風に「ハート型」に折り曲げると綺麗にフィットしやすくなるそう。「ear up(イヤーアップ)」はいろいろな形に変えられるので、個々で自分に合う形を試してみるのがいいそうです。
“キノシタズ”のお二方も「ハート型」でチャレンジ!!



実際に付けてもらうと、こんな感じ。


ただ「耳にかけるだけ」なので、簡単ですよね!!

効果は5~10分程度で現れるとのこと(※個人差があります)
今回、比べるために、片方だけつけてもらいました。
島袋さんには右だけつけてもらってます。

右頬に注目!!

あれ!? なんか、右頬というか顔の右側全体がリフトアップしているように見えますね!!右目もパッチリしているような気がします。

さて、木下さんは…!??(木下さんには左だけつけてもらってます。)
左頬に注目!!

なんか、顔の左側だけシュッとしたような!! 左右を比較してみると、ほうれい線も左だけ薄い気がしますね!!
スゴい!! お二方がやっと若々しく見えました!!

これが「ear up(イヤーアップ)」の美容トリートメント効果か!!と、驚いていると…。
 
“キノシタズ”さんから「片方の顔だけでじゃなくて、全体的にリフトアップしたいんですが…。」ともっともなご希望をいただき、お互いの「ear up(イヤーアップ)」を交換。


お二方にはさらに若返っていただきます。その間に…!!


開発秘話を聞いてみた。

今回、この「ear up(イヤーアップ)」を開発したのは、avex beauty method(http://abms.jp/)を担当しているビューティー企画課の方々。
様々な逸話がありそうな「ear up(イヤーアップ)」なので、なぜ耳につけるだけの「美容雑貨」を作ることになったのか、どんな時に使うべきかなどを担当者の方々にお聞きしました。





-この「ear up(イヤーアップ)」は開発にどれくらいの期間がかかっているのでしょうか。
 
担当)実は、5年の歳月がかかって完成した商品なんです。
 
 
-え!? 商品開発に5年もかかっているとは!! とっても気合いの入った商品なんですね。
 
担当)はい。最初は出来心で「コロコロする小さい美顔器」を耳にかけたんですよ(笑)数分後に鏡で自分の顔を見てみると「あれ!? 頬が引き締まってる!!」と驚いたのが5年前なんです。
 
 
-美顔器を耳にかけたという意外な発想から商品化までの道のりを教えてください。
 
担当)なぜ、頬が引き締まったのか?その謎を解明するために色んな方にお話をしたところ、東洋医学の先生が「耳にあるツボを刺激するからではないか」という回答をいただきました。
そこから「どのような効果のあるツボを刺激すべきか」「どういう素材・形状にするべきか」「どんな方にも付けていただけるにはどのようなデザインが良いか」を詰めていきました。


-なるほど。それで最終的にでき上がったのが、「イヤホン」のようなこの形なんですね。
 
担当)そうなんです。また、色味も黒なので髪で耳が隠れる女性であれば、付けていることが目立たないのも一つの特徴ですね。
 
 
-ちなみに、この溝はなんですか。
 
担当)これは、音楽用イヤホンのコードを通すためのものです。後ろから通して耳に入れられるようになっています。


-どのような時に付けるのが効果的なのでしょうか。
 
担当)基本的には1日10分程度付けていただくだけで、1日効果が続きます。さらにどんな時に付けていただいても良いのですが、朝に化粧などをしている間やPC作業中、ご自宅でテレビや本を見ながら10分程度やっていただくだけでOKです。友人との食事会や合コンがある方であれば、終業10分前に作業しながら付けていただくと良いかもしれませんね!!
 

-いつでも付けられて、毎日10分だけでOKというのが続けられそうで良いですね
 
担当)そうなんです!! そこが「売り」なんです(笑)あっ、“キノシタズ”さんに、今一度効果が現れたようですよ。
 

「THE 若手芸人」となった“キノシタズ”を刮目せよ!!

開発秘話をお聞きしきったところで、「ear up(イヤーアップ)」が効果を出したようです。
 
皆様、驚く準備は出来ていますか!?
改めまして、若手芸人“キノシタズ”のお二方です。どうぞ!!


見てください!! 「ear up(イヤーアップ)」を10分程行った“キノシタズ”のお二方を。
「20代の若手芸人です!!」とステージで声高らかに叫んでも違和感のない肌ツヤとハリがあるように見えます!!
(※効果には個人差がございます)
 
これはスゴーーい!!!
値段は両耳セット、送料無料で¥9,800(税込)!!
磁石の効果は切れないので、一生物だと考えると安いですよね!!
 
 
「ear up(イヤーアップ)」は「ear up(イヤーアップ) オフィシャルサイト(https://abms.jp/shopping/lp.php?p=earup)」からご購入いただけます。
 
すでにエイベックス女性社員から大人気を得ているという「ear up(イヤーアップ)」。生産が追い付かなくなる日も近いとか!??
 
2017年は「ear up(イヤーアップ)」で効果的に美容トリートメントして、「あれ!? ○○さん、若々しくなったね」なんて同僚や友人から言われる年にしてはいかがでしょうか!??


コラム編集部の間では、5~10分で効果が出るので、飲み会や合コン、高級クラブなどに「ear up(イヤーアップ)」を持っていき試してもらうと、次から次へと「試させて~!!」と人気者になれる」との声も!!

美容意識の高いジェンダーレス男子だけでなく、「モテたいなぁ~」なんて男性の方にも「ear up(イヤーアップ)」はオススメです!!

 
写真撮影・名鹿祥史
 
【ear up(イヤーアップ) オフィシャルサイト】
https://abms.jp/shopping/lp.php?p=earup
 
【avex beauty method SHOP 公式通販】
http://abms.jp/
 
【“キノシタズ”公式Facebook】
https://www.facebook.com/licopin100
 
【“キノシタズ”所属事務所 SHUプロモーション】
http://www.shu-pro.co.jp/