NEWSニュース

名喜劇人・小松政夫 芸能人生の集大成となる舞台 「うつつ」小松政夫の大生前葬、開催決定 奈良富士子、しゅはまはるみ、岡元あつこら全出演者発表!

2019.06.13



 伝説のバラエティ番組『シャボン玉ホリデー』で活躍し、昭和の芸能史に残る小松政夫が、自身の芸能人生の集大成となる舞台「うつつ」 小松政夫の大生前葬を執り行うことが決定。2019年10月31日(木)~11月4日(月祝)、東京・中目黒キンケロ・シアターにて開催する。
 
 主演・小松政夫は、過去の記憶を失った往年の名コメディアン、小松政夫役を演じる。また、奈良富士子、しゅはまはるみ、岡元あつこ、棚橋幸代、帯金ゆかりらが出演する。
 
 本作は、失われた記憶を求めてさまよう老コメディアン(小松政夫)と、彼を取り巻く五人の女の物語。妻らは夫の記憶を甦らせる為、父娘涙の「再会」を画策するが、事態は思わぬ方向へ展開していく――。
 
 「うつつ」 小松政夫の大生前葬 参列チケットは、6月14日(金)10:00より先行販売が開始し、7月27日(土)10:00より一般発売開始となる。公演情報は、公式HP(https://www.utsutsu.info/)にて公開。
 
<あらすじ>
三年前のある出来事をきっかけに、過去の記憶を失った往年の名コメディアン――。その再起を図って妻は夫を「記憶回復センター」に入所させる。
やがて夫の記憶の鍵を握るのが、彼が前妻との間にもうけたひとり娘であることが判明するが、娘は母と幼い自分を捨てた父と会うことを拒否する。そこで妻は夫のマネージャーと画策して別人を娘に仕立て上げ、父娘涙の「再会」を果たさせるが、事態は思わぬ方向へ展開していく・・・・。
 
<「うつつ」 小松政夫の大生前葬 概要>
【タイトル】「うつつ」 小松政夫の大生前葬
【出演】小松政夫/奈良富士子 しゅはまはるみ 岡元あつこ 棚橋幸代 帯金ゆかり/豊永伸一郎 倉石ようこ
【作】白崎博史 【演出】遲塚勝一
 
【日時】 2019年10月31日(木)~11月4日(月祝)
【斎場】 <東京>中目黒キンケロ・シアター
【香典(チケット料金)】 全席指定 7,800円(税込)
【発売日】 先行発売:2019年6月14日(金)10:00開始
       一般発売:2019年7月27日(土)10:00開始
 
【ご購入はこちら】 0570‐08‐9999(10:00‐18:00 オペレーター受付)
 
【喪主】 エイベックス・エンタテインメント 
【公式HP】 https://www.utsutsu.info/
【お問合せ】 イベントインフォメーション:0570-550-890 (平日13:00~17:00)
 
小松政夫 プロフィール
1942年1月10日生まれ、福岡県出身。高校卒業後、俳優を志し上京。様々な職業を経て、植木等の付き人兼運転手として芸能界入り。伝説のバラエティ番組『シャボン玉ホリデー』でデビューし、コメディアンとして様々なテレビ番組で活躍。俳優としても、数多くのドラマや映画、舞台に出演。2011年、日本喜劇人協会の第10代会長に就任。半世紀を超す芸歴を重ねた現在も、俳優・コメディアンとして精力的に活躍中。最近では、師匠・植木等とのエピソードを綴った著書『のぼせもんやけん』が、ドラマ化(NHK『植木等とのぼせもん』)されて話題を集め、豊富な人生経験と人間味あふれるエピソードに基づいた講演会やトークショーも人気となっている。
 
もどる