18 min

家事代行サービスのトラブルとは|ひどいや危険の噂や掃除代行の盗難のリスク・失敗を防ぐための対処法を解説

家事代行を依頼するにあたってトラブルが不安…」
「トラブルを防ぐためのポイントや対処法はある?」

上記のような悩みをお持ちの人のために、この記事では、家事代行サービスで起こり得るトラブルやその対処法について解説しています。

トラブルが少なさが評判の、おすすめ家事代行サービスについても紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

この記事を読んで分かること
  • 家事代行サービスで起こり得る五つのトラブル
  • 家事代行のトラブルを未然に防ぐ九つの方法
  • 家事代行サービス会社を選ぶ九つのコツ
  • 質の高い七つの家事代行サービス

目次

家事代行サービスで起こり得る五つのトラブル

まずは、家事代行サービスを利用する際に、考えられるトラブルについて紹介します。家事代行サービスで起こり得るトラブルは、大きく分けて、以下の五つの種類になります。

家事代行サービスで起こり得る五つのトラブル
  1. 料金に関するトラブル
  2. スタッフとのトラブル
  3. 作業内容に関するトラブル
  4. 物品の故障や破損に関するトラブル
  5. 物品の紛失や盗難に関するトラブル

基本的に、スタッフのミスや事前の認識のずれが、トラブルの原因になりやすくなります。トラブルを引き起こさないためにも、依頼をする前に、それぞれの内容や例について、詳しくみていきましょう。

料金に関するトラブル

家事代行サービスを利用する上で、最も多いトラブルは、料金に関するトラブルと言っても、過言ではありません。家事代行サービスの料金表に記載されているのは、1時間当たりの料金となっており、金額の相場は以下の通りです。

項目料金相場
基本料金(1時間当たり)2,500円~4,500円程度
延長(10分)500円〜
交通費500円〜1,000円
オプション(鍵預かり/指名料等)無料〜1,000円

実際に利用できるのは、2時間からというサービスが多く、請求額が倍になっていると感じるケースも珍しくありません。また、基本料金に含まれていると思っていたサービスが、実際には含まれておらず、発生した追加料金に対してのトラブルの一因となることが多いようです。

具体的な追加料金として、スタッフの交通費や鍵預かり費などが、挙げられます。上記の内容を見落としてしまうと、料金面のトラブルは避けることができません。自分が想像している料金と、実際の料金がかけ離れないよう、料金の内訳をしっかり確認して、依頼するようにしましょう。

スタッフとのトラブル

派遣してきたフィリピンの方はとても仕事ができ、愛想もよく本当に良い方です。しかし、内勤の奴らはまったく仕事できない。そのせいで解約しました。コロナ対策もまったくしてません。フィリピン人をタコ部屋に住まわせてて、扱いがとにかくひどいです。フィリピン人の一人ひとりの人権を尊重してください。じゃないとこの会社はそのうち絶対に問題を起こします。二度と利用しません。

引用元:Googleレビュー

家事代行サービスのトラブルの中でも、多くの割合を占める内容としてスタッフとのトラブルが挙げられます。スタッフとのトラブルには、以下のようなケースが、見られます。

スタッフとよくあるトラブル
  • コミュニケーションが上手くいかない
  • スタッフが遅刻してくる
  • 子どもとの距離感に不快感を抱く
  • 家具の配置の変更 など

スタッフとのトラブルが発生してしまうと、満足していた作業クオリティを得ることができない可能性が考えられます。また、事前に想定していたスケジュールに支障が生まれ、より重大な問題に発展してしまう可能性もあります。

スタッフとのトラブルが起きないことが理想ですが、相性が合わないことは十分にあり得ます。家事代行サービスを利用する際は、トラブル発生時にスタッフの変更ができるのかを、事前に確認しておきましょう。

業務内容に関するトラブル

家事代行サービスを利用する上で、業務内容に満足がいかないといったトラブルは、発生することが多い内容です。仕上がりに満足いかなかったや、指示した業務をしてもらえなかったなどが挙げられ、原因の大半は、「コミュニケーション不足」「家事代行スタッフのスキル・経験不足」となります。

コミュニケーション不足が原因の場合、家事代行スタッフ側の理解不足はもちろん、利用者側の伝え方が悪かった可能性も、考えられるでしょう。そのため、やっておいてほしい業務をメモで残す・ホワイトボードなどに書いておくなどの工夫が必要です。

これに対して、指示した内容は行ってもらえているが、仕上がりに満足がいかない場合は、スタッフのスキル・経験不足が原因となります。業務内容が期待しているクオリティを下回っている場合は、家事代行サービスに問い合わせて、対応スタッフの変更を依頼してみましょう。

物品の故障や破損に関するトラブル

不在時の家事代行をお願いしたく、お値段も安いカジーさんにスポットで依頼しました。キャストの方とは最初に打ち合わせをし、そのあと私は不在にしてしまいましたが、帰宅すると掃除機が破損していました。その旨カジーに伝えようとしても、電話もなかなか繋がらず、メール対応も返信に時間がかかり、、、結果、キャストが掃除機を使ってないと言っているので物損の保障はないとのこと!信じられない対応でした。キャストが認めなければ保障してもらえないの??不在時のサービス、お任せできません。

引用元:Googleレビュー

家事代行スタッフは、利用者の自宅に置いてある物を故障させないよう、細心の注意を払っています。しかし、偶発的に物品を故障・破損させてしまう可能性は、十分にあり得えます。家事スタッフによる物品の故障や破損が発覚した際は、、すぐに派遣元の業者に連絡しましょう。

家事代行サービスは、大半が損害賠償保険に加入しており、破損させた物の弁償や相当額の補償などで対応してくれます。ただし、全ての業者が、損害賠償保険に加入している訳ではありません。

損害賠償保険に加入しているのは、主に「スタッフ雇用型」の業者であり、「マッチング型」の場合は、そのスタッフ個人が、加入しているか否かに委ねられます。万が一加入がない場合、「マッチング型」では、個人間で解決しなければなりません。安心して依頼したい人は、「スタッフ雇用型」の業者を選ぶと良いしょう。

物品の紛失や盗難に関するトラブル

滅多にありませんが、家事代行サービスの依頼中に、自宅の物が紛失・盗難されてしまうという、トラブルが発生することもあります。故意ではない場合でも、必要な物を誤って捨ててしまったり、作業中にどこに行ったか分からなくなってしまったりということは、十分に考えられるでしょう。

もし、紛失が発覚した場合は、すぐに業者へ相談する必要があります。ただし、盗難が発生した場合には、そう簡単にいきません。家事代行スタッフによる、犯罪行為が疑われる場合には、警察への通報や被害届の提出などが必要です。

かなりのレアケースではありますが、家事代行サービスには、盗難や紛失のリスクが伴うことを頭の片隅において、依頼するようにしましょう。なお、盗難・紛失の場合も、家事代行業者が損害賠償保険に加入している場合は、補償をしてもらうことができます。

利用前にチェック!家事代行のトラブルを未然に防ぐ九つの方法

家事代行サービスを利用する上で、トラブルは付き物です。しかし、トラブルを未然に防ぐ方法もあります。以下の、9つの方法を、試してみると良いでしょう。

家事代行のトラブルを未然に防ぐ九つの方法
  1. 料金やサービス内容に納得できるかどうか確認する
  2. 契約内容に不審な点はないか確認する
  3. やめてほしいことや注意点を事前に伝える
  4. こだわりは事前に伝える
  5. アレルギー予防のためペットがいる場合は事前に伝える
  6. 利用前の部屋を撮影してトラブル時に備える
  7. 貴重品は業務を行ってもらう部屋で保管しない
  8. 部屋にカメラを設置してトラブルに備える
  9. お試しサービスを利用する

トラブルに対する対処法を知っておくと、未然に防ぐことができます。実際に利用してから、「失敗した…」と感じてしまう前に、上記九つのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

料金やサービス内容に納得できるかどうか確認する

家事代行サービスを利用する上で、料金やサービス内容に納得して契約することは、重要なポイントです。まずは、各業者が提供している料金およびサービスの内訳を細かく確認しましょう。

また、サービスを受けるための料金の確認はもちろん、初期費用入会金、年会費についての確認も必須です。オプション料金についても同様で、スタッフの交通費や鍵預かり費などが、どのくらいかかるのか、確認しなければなりません。

家事代行サービスは、複雑な料金設定になっているケースが多く見られます。安心して家事代行サービスを利用するために、分かりやすい料金設定になっているか、もしくは納得できる料金説明をしてもらえるか、必ず確認するようにしましょう。

契約内容に不審な点はないか確認する

家事代行サービスの利用時、契約内容をきちんと確認せずに申し込むことは、絶対にやめましょう。なかには、利用者が不利になるような契約内容が記載されている場合があります。

契約時には、契約書が発行されるため、記載されている細かい所まで確認するようにしましょう。また、契約書面を見せてこない業者である場合、悪質な業者である可能性が高いです。利用者側が不利になる契約内容として、以下のような例が挙げられます。

家事代行サービスで利用者が不利になる契約例
  • 1か月あたりの最低利用回数が決められており、満たさない場合は違約金が発生する
  • キャンセル時の料金が高額に設定されている
  • 負担が必要な交通費の金額が明らかにおかしい

万が一、気づかずに契約を結んでしまった場合でも、サインしている以上、その内容に従わなければなりません。自分自身が不利にならないよう、契約内容に不審な点はないか、徹底的に確認することをおすすめします。

やめてほしいことや注意点を事前に伝える

家事代行サービスを依頼するにあたって、やめてほしいことや注意点がある場合は、事前に伝えておくようにしましょう。伝えておかなかったことで、トラブルに繋がってしまうケースは、少なくありません。特に、以下の点は伝言不足により、不快に感じやすいポイントです。

伝えそびれによって不快になりやすいポイント
  • 入られたくない部屋がある
  • 触られたくない場所がある
  • 配置を変えられる
  • 物色される など

伝え忘れてしまった場合、仮に業務を進められてしまったとしても、利用者側の責任になります。伝えていなかった以上、家事代行スタッフ及び業者側が、責任を負うことはありません。

家事代行サービスを、気持ち良く利用するためにも、伝えておくべき内容は、しっかり伝えるようにしましょう。事前に、打ち合わせをすることができていれば、スタッフ側・利用者側の良好な関係を築くことができます。

こだわりは事前に伝える

掃除や洗濯など、家事の手順や方法にこだわりがある場合は、こだわりの内容を家事スタッフへ伝えておくようにしましょう。事前に内容を伝えておくことで、家事代行スタッフが、そのこだわり通りに作業を進めてくれます。

こだわりでよくあるポイント
  • 服の洗濯方法
  • 服の畳み方
  • 掃除の手順 など

服の洗濯や畳み方、掃除の手順にこだわりがある場合、メモ書きやホワイトボードなどを利用して、家事代行スタッフが確認できる環境を整えておきましょう。

確認可能な方法で残しておくことで、結果的に作業クオリティの向上にも繋がります。こだわりがある場合は、どのようなこだわりがあるかを事前に伝えておきましょう。特別難しい手順でない場合は、内容に沿って作業を進めてもらうことができるでしょう。

アレルギー予防のためペットがいる場合は事前に伝える

ペットを飼っている家庭が家事代行サービスを呼ぶ場合、初回利用の前に、必ず業者側に伝えておくようにしましょう。家事代行スタッフの中には、犬や猫などのアレルギーを持っている人もいます。

ペットがいて家に入れない、アレルギーが発症して仕事どころではなかったなどの、トラブルが起きる可能性も十分あり得るでしょう。アレルギー以外にも、ペットに噛まれてケガをする、ペットがいることで作業に支障が出てしまうなどの、トラブルも少なくありません。

家事代行サービスでは、基本的にペットへ触れることができないため、配慮として、事前に業者やスタッフ側へ伝えておくと良いでしょう。

業務前の部屋を撮影してトラブル時に備える

作業前の部屋を撮影しておくことも、家事代行サービスで発生し得るトラブルを、避けるためのポイントです。特に、他人を家に上げることへ不安がある場合は、証拠として、撮影しておくようにしましょう。作業前の部屋を、撮影しておくことで得られるメリットは、以下の通りです。

作業前の部屋を撮影しておくメリット
  • 自宅の物が破損していないことを確認することができる(家具の破損や壁の汚損など)
  • 物品が失くなっていないこと確認することができる
  • スタッフがしっかり業務したのかを確認することができる

トラブルに見舞われたとしても、写真があると、家事代行業者への連絡時に、証拠として提出することができます。そのため、トラブルを回避する方法として、有効な手段と言えるでしょう。

理想は、部屋全体の写真を残しておくことですが、実際に全てを撮影することは、時間と手間がかかります。時間を取ることが難しい場合は、家事代行を依頼する範囲の写真を、残しておくようにしましょう。

貴重品は業務を行ってもらう部屋で保管しない

貴重品の管理は、家事代行サービスを利用する際に、特に気を遣うべきポイントです。必ず、業務を行ってもらう部屋で貴重品保管はせず、家事代行スタッフの目に届かない所へ、置いておくようにしましょう。また、保管方法に関しても、部屋の変更のみでは危険です。

もし、保管部屋にカギがついている場合は、カギをかけておくようにしましょう。金庫や鍵付きの引き出しがある場合は、家事代行が来る時間は、それらに入れておく対処法も、おすすめです。

上記のような対処法を取っておくことで、貴重品の盗難や紛失に巻き込まれることを防ぐことが可能でしょう。それでも不安が残る方は、その日は持ち歩くことも、対処法のひとつです。

部屋にカメラを設置してトラブルに備える

家事代行スタッフの業務状況や動きをリアルタイムで確認したい場合は、部屋にカメラを設置しておくことも、おすすめです。なお、カメラに関しては、決して本格的な物である必要はありません。

家電量販店に、スマートフォンで操作することができる簡単なカメラが、多数販売されています。また、自宅に置いてあるスマートフォンやタブレットがある場合は、監視カメラとしての役割を果たす、アプリケーションの利用で対応可能でしょう。

家事代行サービスは、自身の不在時に業務を行ってもらうことも多いサービスです。もし、何もせずに家事代行スタッフを家に上げることが不安なら、監視カメラの設置も検討してみてください。

お試しサービスを利用する

家事代行サービスを利用するにあたって、初めから、本契約を結ぶことに不安を抱く人も多いでしょう。少しでも不安を感じている人は、まずは、お試しサービスの利用を検討してみましょう。

お試しサービスは、単発で依頼可能なだけでなく、価格も通常より安く設定されていたり、同じ価格でも利用時間が、1時間程度長めに設定されていたりすることが多いです。以下は、各社のお試しプランの比較になります。

お試しプラン3時間:10,817円(交通費込)2時間:9,768円(+交通費900円)無し無し2.5時間:5,478円(+交通費900円)2時間:5,000(交通費込)無し
※価格は全て税込み

お試しサービスでは、実際に、どのようなスタッフが派遣されてくるのかを、確認することができます。特に、一律の教育体制を設けている家事代行サービスでは、スタッフ全体の質を見極めることにも役立ちます。そのため、利用を検討している家事代行サービスでの、お試しサービスを検討しましょう。

トラブルに遭いにくい!家事代行サービス会社を選ぶ九つのコツ

家事代行サービスの利用で、トラブルに遭うリスクを軽減するためには、家事代行サービスの選び方や、未然に防ぐ方法を知っておくことが必要です。ここでは、家事代行サービスを選ぶ時のコツとして、以下の九つを紹介します。

家事代行のトラブルを未然に防ぐ九つの方法
  • 実績があるサービスを選ぶ
  • 個人の業者を避ける
  • 値段設定が分かりやすいサービスを選ぶ
  • 雇用形態がスタッフ雇用のサービスを選ぶ
  • 研修制度があるサービスを選ぶ
  • スタッフのプロフィールが分かるサービスを選ぶ
  • 事前に評判を確認しておく
  • 損害賠償保険の加入状況を確認する
  • 困ったときの連絡手段!相談窓口があるか確認

家事代行サービスでのトラブルを防ぐためには、リスクの少ない代行サービスを選ぶことが重要です。それぞれのコツについて、内容を見ていきましょう。

実績があるサービスを選ぶ

家事代行サービスを選ぶ時には、運営実績に注目してみましょう。豊富な運営実績を誇る家事代行サービスである場合、安心して依頼することができる可能性が高いです。長い運営実績を誇る家事代行サービスは、数多くの経験やノウハウを蓄積していると言えるでしょう。

また、トラブルや悪い評判が少ないからこそ、長年運営することができていると考えられるでしょう。家事代行サービスは新規参入が多い事業で、いまだに多くの家事代行サービスが新たに登録されています。

運営実績を重視して家事代行サービスを選ぶ場合は、最低でも10年程度経営を続けている業者に依頼すると良いでしょう。

個人の業者を避ける

家事代行サービスは、業者と契約するスタッフ雇用型と、個人と契約するマッチング型の二つに分かれます。二つのうち、マッチング型の利用を避けると、トラブルに巻き込まれる可能性を、軽減することができるでしょう。

個人の業者と契約する場合、良くも悪くもサービスの質や価格設定に、ばらつきが生まれてしまいます。そのため、契約する相手によっては、満足いく結果を得ることができない可能性もあります。また、トラブルが起きてしまった際に、個人間で解決しなければならないのも、マッチング型のデメリットです。

特に、物品の破損や紛失が起きてしまった場合は、重大なトラブルに繋がります。。トラブルに巻き込まれずに利用したいという人は、個人の業者を利用するのは、避けておきましょう。

値段設定が分かりやすいサービスを選ぶ

家事代行サービスで起こりがちなトラブルのひとつに、料金トラブルがあります。料金トラブルを避けるためには、値段設定が分かりやすいサービスを選ぶことが大切です。

家事代行サービスは、時間当たりの基本料金にプラスして、スタッフの交通費や鍵預かり費などの、追加料金がかかります。また、依頼する業務内容によっては、追加のオプション料金を支払わなければならない場合もあります。

値段設定が分かりにくいと、想定の金額よりも支払いが高くついてしまう可能性があります。利用者側と業者で認識に相違がある場合、結果として重大なトラブルに繋がってしまうこともあるでしょう。

まずは、料金表を自分で確認し、それでも理解・納得ができない場合は、家事代行サービスに問い合わせてみることがおすすめです。問い合わせ時の説明でも理解できないという場合は、その業者の利用を見送る方が、良いかもしれません。

雇用形態がスタッフ雇用のサービスを選ぶ

先程も紹介したように、家事代行サービスは、大きく分けて以下の二つに分類されます。

家事代行サービスの雇用形態の違い
  • マッチング型:サービスに登録している個人の家事代行スタッフと利用者を繋ぐサービス
  • スタッフ雇用型:自社にて雇用している家事代行スタッフを利用者のもとに派遣するサービス

スタッフ雇用型の家事代行サービスを利用することで、重大なトラブルに繋がるリスクを、大幅に軽減することができるでしょう。スタッフ雇用型の場合、派遣スタッフに対して一定の教育体制を設けています。なかには、テストを設けている業者もあり、基準を満たしていないスタッフは、派遣されないという業者もあります。

また、破損や紛失のトラブルが発生した場合に備えて、損害賠償保険に加入している業者が大半です。そのため、万が一トラブルがあった場合でも、しっかりと補償してもらうことができます。担当スタッフとトラブルがあった場合も、派遣元の業者が対応してくれるため、安心して利用することができるでしょう。

研修制度があるサービスを選ぶ

研修制度が充実している家事代行サービスに依頼することで、業務クオリティやスタッフの質など、満足いく家事代行サービスを利用することができます。せっかく、家事代行に料金を支払うのであれば、業務クオリティにはこだわりたいところです。

料金を支払っているにもかかわらず、業務の質が期待を下回ってしまうと、当然不満を抱くでしょう。大手が運営している家事代行サービスでは、研修制度が充実している場合が多く、業務クオリティに期待することができるでしょう。

また、研修制度を設けている中でも、業務内容が豊富な家事代行サービスを選ぶことで、よりクオリティの高いサービスを受けることができます。自分が納得できるサービスを受けられるよう、研修制度の有無については、こだわると良いでしょう。

スタッフのプロフィールが分かるサービスを選ぶ

在籍しているスタッフのプロフィールが分かるサービスを選ぶことで、業者全体だけでなく、個人が得意とする作業内容や、実際に利用した人の口コミ・評判を、簡単に確認することができます。そのため、スタッフのプロフィールが掲載されている家事代行サービスを選ぶと良いでしょう。

スタッフ雇用型のサービスの場合、なかなか個人のプロフィールページは、用意されていません。また、在籍しているスタッフが多いと、一人ひとりのプロフィールページを作るのに手間がかかってしまいます。

反対に、プロフィールページのある家事代行サービスは、少数精鋭であるケースが多く、在籍しているスタッフレベルに自信を持っていると言えるでしょう。必ずしも、プロフィールページが無ければいけないという訳ではありませんが、家事代行サービスを比較、検討する上での指標のひとつとしてみてください。

事前に評判を確認しておく

家事代行サービスを利用する際は、事前に業者の評判や口コミを確認しておきましょう。サービスの質やスタッフの対応から、優良業者かどうかを判断することができます。家事代行サービスを利用する目的は、人それぞれです。

家にいる時間がなかなか取れない、子どもの世話で家事を誰かにやってもらいたいなどが、挙げられます。ただし、なかには、良い口コミだけを記載している場合があります。そのため、公式サイトの他に、各種口コミサイトのチェックも併せてしておくことが、おすすめです。

リアルな声を確認することで、安心して依頼することができる業者かどうかの判断に繋がります。なお、依頼を検討しているプランやサービスの口コミに注目すれば、業務内容や業務クオリティも確認できるでしょう。自分に合うサービスかを判断するための参考にしてみてください。

損害賠償保険の加入状況を確認する

家事代行サービスを利用している中で、家事代行スタッフが物を破損や紛失してしまうリスクは、付いて回りますいて回ります。そのため、依頼するサービスが、損害賠償保険に加入しているかを、必ず確認しましょう。

基本的に、損害賠償保険に加入してないサービスはありませんが、万が一、加入していないと、物品の破損・紛失時に補償をしてもらうことができません。また、加入していない家事代行サービスは、悪質な業者である可能性も高いです。

補償内容に関しては、家事代行サービスによって異なるため、補償範囲や限度額など、サポート範囲についても、併せて確認しておきましょう。

困ったときの連絡手段!相談窓口があるか確認

家事代行サービスの利用中に、トラブルが発生してしまった場合には、迅速な対応が求められます。トラブルが起きてしまった時に、すぐ連絡することができる相談窓口が設置されているかを、契約前に確認しておきましょう。

また、連絡方法もこだわるべきポイントのひとつです。電話やメール、チャットサポートなどが対応方法として挙げられますが、リアルタイムでの対応を求める場合は、電話窓口でなければ、難しいと言えるでしょう。

相談窓口が無い場合は、トラブルへの対応が遅れる可能性が高いです。もし、利用を検討している家事代行サービスに相談窓口が設置されていない場合は、契約を見送ることをおすすめします。

実績豊富!質の高い七つの家事代行サービス

家事代行サービスはさまざまな業者が提供していますが、どのサービスを利用するべきか、悩む人も多いでしょう。そんな人のために、ここからは、おすすめの家事代行サービスを7社厳選し、紹介していきます。

サービス名ベアーズミニメイド・サービスカジタクメリーメイドサービスキャットハンドピナイ家政婦サービスユアマイスター
最低料金/1時間換算2,585円/時間〜(2時間からの利用)4,158円/時間〜(2時間からの利用)3,465円/時間〜(2時間からの利用)3,850円/時間〜(2時間からの利用)3,278円/時間〜(2時間からの利用)1,650円/時間〜(3時間からの利用)3,300円/時間(サービス内容・業者により異なる)※1回の最低料金は約6,000円〜8000円
お試しプラン3時間:10,817円(交通費込)2時間:9,768円(+交通費900円)無し無し2.5時間:5,478円(+交通費900円)2時間:5,000(交通費込)無し
対応エリア北海道/愛知県/茨城県/東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/福岡県全国※業務内容によって対応エリアが異なる東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/大阪府/福岡県/熊本県全国東京都/千葉県/埼玉県/神奈川県東京都/神奈川県全国
業務範囲家事代行/ハウスクリーニング/料理代行/ベビーシッター/高齢者支援など家事代行/ハウスクリーニング/料理代行など家事代行/ハウスクリーニング/料理代行/ベビーシッター/高齢者支援など家事代行/ハウスクリーニング/料理代行など家事代行/ハウスクリーニング/料理代行/買い物代行など家事代行/ハウスクリーニング/料理代行/買い物代行などハウスクリーニング/掃除代行全般など
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※価格は全て税込み

どの家事代行サービスも、実績を信頼することができ、初心者でも依頼しやすいサービスとなっています。また、お試しサービスを提供している家事代行サービスは、「試しに始めてみたい!」という方にぴったりでしょう。

上記の比較表を下に、各社の特徴について説明していきます。

ベアーズ

出典:happy-bears.com
サービス名ベアーズ
最低料金2,585円/時間〜(2時間からの利用)
お試しプラン3時間:10,817円(交通費込)
対応エリア北海道/愛知県/茨城県/東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/福岡県
業務範囲家事代行/ハウスクリーニング/料理代行/ベビーシッター/高齢者支援など
※価格は全て税込み

ベアーズは、家事代行サービスの先駆け企業のひとつとして、1999年に創業されました。家事代行サービスとして洗濯や掃除はもちろん、ハウスクリーニングや料理代行などの業務を依頼できる点が特徴です。

家事代行以外にも、ベビーシッターや高齢者支援などの専門業務を提供しており、様々な需要を満たす家事代行サービスと言えるでしょう。ベアーズは、顧客とのコミュニケーションを重要視しており、サービス指標として、以下の3Cを掲げています。

3C内容
Communication(コミュニケーション)利用者の要望を正確に把握する
Courtesy(コーテシー)プロにふさわしい行動を取る
Cordiality(コーディアリティー)真心を持って利用者を思いやる

対応エリアは、関東圏や関西圏、主要都市に限られていますが、高品質なサービスを受けたいならベアーズを利用しない手はありません。

ベアーズの利用がおすすめの人
  • 運営実績豊富な家事代行サービスを探している人
  • 関東圏・関西圏で家事代行を依頼したい人

ミニメイド・サービス

出典:minimaid.co.jp
サービス名ミニメイド・サービス
最低料金4,158円/時間〜(2時間からの利用)
お試しプラン2時間:9,768円(+交通費900円)
対応エリア全国※業務内容によって対応エリアが異なる
業務範囲家事代行/ハウスクリーニング/料理代行など
※価格は全て税込み

ミニメイド・サービスは日本初の家事代行サービスとして、1983年に創業されました。利用継続率が高いことが特徴で96%と、他のサービスにはない数値を誇っています。ミニメイド・サービスの利用者には、十数年サービスを継続利用している人もおり、安心して依頼することができる家事代行サービスと言えるでしょう。また、事前の打ち合わせも充実しており、初心者にもおすすめです。

スタッフの年齢層は、30代~50代が中心となっており、主婦ならではの高クオリティな家事サービスを提供している点が特徴的です。他のサービスと比較すると、料金は高いですが、サービスの質が保証されている点は、ミニメイド・サービスならではのメリットと言えるでしょう。

業務クオリティの高さは、入社後の研修体制が関係しています。入社後は、1日半の研修期間を設けており、研修中のテストに合格したスタッフしか業務に従事できません。そのため、業務クオリティがしっかりと保証されているのです。

業務内容によってエリアは変わりますが、ミニメイド・サービスは、サポートエリアを全国に展開しています。目的や依頼したい内容に合わせて、ミニメイド・サービスの利用を検討してみましょう。

ミニメイド・サービスの利用がおすすめの人
  • 高クオリティの家事代行サービスを探している人
  • 初心者でも利用しやすい家事代行サービスを探している人
  • 全国展開の家事代行サービスを探している人

カジタク

出典:kajitaku.com
サービス名カジタク
最低料金3,465円/時間〜(2時間からの利用)
お試しプランなし
対応エリア東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/大阪府/福岡県/熊本県
業務範囲家事代行/ハウスクリーニング/料理代行/ベビーシッター/高齢者支援など
※価格は全て税込み

カジタクは、大手企業であるイオングループが提供している、家事代行サービスです。イオン系列ということで安心感が高く、信頼性に重きを置いてサービスを探している人に、おすすめの業者と言えるでしょう。

カジタクに在籍しているスタッフは、例外無くカジタク独自の技術講習を受けています。そのため、プロが自宅に来てくれるといった安心感を得られるのが、メリットです。

無料ヒアリングも充実しており、利用者一人ひとりに合ったサービスを提案してくれるのも特徴と言えます。実際、浴室の清掃や玄関先の掃除のみを依頼している人も見られました。初回限定プランも充実しており、90分間/5,500円(税込)で以下の清掃を、代行してもらうことができます。

カジタクの初回限定プラン
  • 水回りの掃除
  • リビングの掃除
  • 窓掃除
  • 洗濯
  • アイロンがけ
  • ベットメイキング
  • 食器洗い
  • ゴミ捨て

なお、スタッフの対応や掃除の質は高い評価を受けていますが、その反面、予約が取りづらいとの口コミが見られました。予約を取りやすい家事代行サービスを探している人は、その点を、覚えておくようにしましょう。

カジタクの利用がおすすめの人
  • 大手企業ならではの安心感を得たい人
  • しっかりとしたヒアリングの基利用するサービスを検討したい人
  • 初回プランがお得な家事代行サービスを探している人

メリーメイドサービス

出典:duskin.jp
サービス名メリーメイドサービス
最低料金3,850円/時間〜(2時間からの利用)
お試しプラン無し
対応エリア全国
業務範囲家事代行/ハウスクリーニング/料理代行など
※価格は全て税込み

メリーメイドサービスは、掃除サービスや掃除用品をメインで取り扱う、「ダスキン」が運営する家事代行サービスです。1989年からサービスを提供しており、長い歴史を誇っています。

家事代行サービスの中でも、サービス内容が家事に特化している点が特徴です。掃除・洗濯・料理など、一般的な家事内容であれば基本的に依頼可能である他、花の水やりや買い物、ごみの分別なども依頼することができます。

スタッフもプロフェッショナルが集まっており、ダスキンが実施する厳しい審査の下で厳選されたスタッフ以外は、在籍していません。そのため、高品質なサービスを期待することができるでしょう。2018年には、日本サービス大賞で厚生労働大臣賞を受賞しており、顧客へのサービス提供プロセスや顧客の信頼性の高さなどが評価されています。

サービスエリアの幅広さも特徴と言えるため、日本全国で利用できる家事代行を探している人は、利用を検討してみてください。

メリーメイドサービスの利用がおすすめの人
  • 掃除専門業者が提供する家事代行サービスを探している人
  • 家事以外にも様々な作業を依頼したい人
  • 信頼性の高い家事代行サービスを探している人

キャットハンド

出典:smile-cathand.com
サービス名キャットハンド
最低料金3,278円/時間〜(2時間からの利用)
お試しプラン2.5時間:5,478円
対応エリア東京都/千葉県/埼玉県/神奈川県
業務範囲家事代行/ハウスクリーニング/料理代行/買い物代行など
※価格は全て税込み

キャットハンドは、首都圏を中心に展開している家事代行サービスです。リーズナブルな価格でサービス提供している点が特徴で、コストを抑えたい人におすすめの家事代行業者と言えるでしょう。

キャットハンドは、人材派遣会社としても、20年の運営実績を誇っており、これまでに3,000人以上の人員を送り込んだ経験を持っています。そのため、スタッフの質に関しては、家事代行サービスの中でもトップクラスの水準を期待することができるでしょう。

ヒアリングに関しても徹底しており、一人ひとりに合ったサービスプランを提供してくれます。他社で、部屋の間取りや住んでいる人の人数、年齢などに合わせたプランを提供しているサービスはほぼ無いため、自分に合ったサービスプランを組んでもらえることに、魅力を感じる人にはおすすめです。。

唯一のデメリットとして、サービス提供エリアが狭いことが挙げられます。首都圏の中でも、利用可能なエリアは限られるため、自身の住んでいる場所や利用を検討している住所が提供エリアに含まれているか、必ず確認しておきましょう。

キャットハンドの利用がおすすめの人
  • 首都圏で利用可能な家事サービスを探している人
  • スタッフの質にこだわって家事代行サービスを探している人
  • しっかりと相談できる家事代行サービスを探している人

ピナイ家政婦サービス

出典:pinay.jp
サービス名ピナイ家政婦サービス
最低料金1,650円/時間〜(3時間からの利用)
お試しプラン2時間:5,000円
対応エリア東京都/神奈川県
業務範囲家事代行/ハウスクリーニング/料理代行/買い物代行など
※価格は全て税込み

ピナイ家政婦サービスは、日本初のフィリピン人スタッフ専門家事代行サービスです。家政婦大国であるフィリピンから人材を集め、厳しい審査を通過したスタッフのみが、在籍しています。そのスタッフの審査の内容は、以下の通りです。

ピナイ家政婦サービスで働くまでの流れ
  • フィリピン家政婦養成学校にて面接(2次面接まであり)
  • ピナイスタッフによる3次面接
  • 600時間にも及ぶ研修
  • ハウスキーパー国家資格取得
  • フィリピン家政婦養成学校での最終選考
  • ピナイスタッフによる最終選考
  • 来日
  • 研修80時間
  • 卒業試験

スタッフはフィリピン人ですが、日本語に不自由がある訳ではありません。しっかりとしたコミュニケーションを取ることが可能ですし、外国人ならではの距離感が、高い評価を得ています。

また、自然な英語コミュニケーションを取ることができる点も特徴で、子どもがいる家庭から、「英語の勉強に役立つ」という理由から依頼率が高いです。日本人スタッフのサービスには無い特徴を持っている点が、人気の要因と言えるでしょう。

家事代行の質が高いことに加えて、英語に触れる環境を作ることができる点は、ピナイ家政婦サービスならではの魅力です。料金も比較的安く抑えられているため、コストパフォーマンスの高い家事代行サービスを探している人は、ぜひ、検討してみてください。

ピナイ家政婦サービスの利用がおすすめの人
  • コストパフォーマンスの高い家事代行サービスを探している人
  • 高クオリティな家事代行サービスを探している人
  • 家事代行に加え、英語に触れる環境が欲しい人

ユアマイスター

出典:yourmystar.jp
サービス名ユアマイスター
最低料金3,300円/時間(サービス内容・業者により異なる)※1回の最低料金は約6,000円〜8000円
お試しプラン無し
対応エリア全国
業務範囲ハウスクリーニング/掃除代行全般など
※価格は全て税込み

ユアマイスターは、ハウスクリーニングや掃除など、依頼したい業務のプロと利用者をマッチングさせてくれるサービスです。大手から個人業者まで多数登録しており、自分に合うサービスを見つけることができるでしょう。

検索条件も比較的細かく指定することができ、一般の家事代行サービスでは難しい範囲の内容も、依頼することができます。例えば、「追加料金無し」「夜間18時スタートOK」などを指定すれば、自分のライフスタイルに合わせたスタッフへ依頼することができるでしょう。

ユアマイスターでは、家事代行以外にも、靴の修理や家具の手入れ、車の修理なども得意としています。そのため、様々な方面からの需要が高い、家事代行サービスと言えるでしょう。

依頼するよりも安く済むケースも多いため、個人業者への依頼に抵抗がない人は、ぜひ、依頼を検討してみてください。

ユアマイスターの利用がおすすめの人
  • 依頼したい業務のプロと繋がりたい人
  • 検索条件を細かく指定して、自分に合う業者を見つけたい人
  • 口コミや評判をしっかりと比較した上で依頼先を決めたい人

まとめ

今回は、家事代行サービスを利用する上で、発生し得るトラブルやその対処法、トラブルに遭わないための業者選びについて、解説してきました。結論として、家事代行サービスで発生する可能性があるトラブルを防ぐには、未然にリスクについて把握しておかなければなりません。

料金や契約内容の確認を徹底することで、金銭関係のトラブルを防ぐことができます。また、スタッフ間とのトラブルを防ぎたい場合は、研修制度の有無や実際の評判を確認する必要があります。

また、家事代行サービスとのトラブルが発生してしまう要因として、業者と利用者間のコミュニケーションが上手くいっていないことも、考えられるでしょう。トラブルを発生させないためには、利用者側も協力することが大切です。

この記事の内容を踏まえて、ぜひ便利な家事代行サービスを活用してみてください。

関連記事