12 min

住み込み家政婦サービスおすすめ3選|介護も頼める?料金相場や雇う際の注意点も解説

家事代行サービスの中でも、住み込み家政婦サービスを使おうと考えている人の中には、

「共働きで家事に費やす時間がない」
「家政婦の住み込みってどうなの?」
「家政婦の住み込みにかかる費用ってどのくらい?」

このような悩みを抱えていませんか?プライバシー管理が厳しくなった昨今、家政婦の住み込みに抵抗がある人もいることでしょう。しかし、共働きが増えた影響で、家事をする余裕がなくなり、家政婦を住み込みで雇うことに、再び注目が集まっています。

この記事では、住み込みの家政婦の費用相場を中心に、家政婦を雇うメリット・デメリットや注意点について解説しています。家政婦を住み込みで雇うことを検討している人は、ぜひ、参考にしてください。

この記事を読んで分かること
  • 住み込みの家政婦に掛かる費用の相場
  • 家政婦を住み込みで雇うメリット・デメリット
  • 住み込みの家政婦に向いている人
  • 家政婦を住み込みで依頼することができるサービス
  • 定期利用をすることができる家事代行サービス

目次

家政婦を住み込みで依頼することはできるの?

家政婦を、住み込みで依頼することは可能です。ただし、その場合、住み込みサービスを提供している会社に依頼する必要があります。しかし、現在、住み込みプランより定期プランを採用している会社の方が、多い傾向があり、住み込み可能な家政婦を探すことに、苦労する可能性があります。

また、住み込みである場合、家政婦の睡眠や入浴などの生活環境を、確保することがが必要となるでしょう。しかし、生活環境が提供可能であれば問題ありませんし、自宅での入浴に抵抗を感じる方は、自宅付近に入浴施設があれば、そこで入浴してもらうことも可能です。夜中に仕事で家を空ける機会が多い人や、介護しなければならない人が利用するケースが、多い傾向にあります。

家政婦を住み込みで依頼する場合の料金相場はいくら?

住み込みの家政婦を依頼する場合の料金相場は、1日15,000円〜20,000円程度です。単純計算すると、住み込みの家政婦には、月額45万〜60万円が必要ということになります。さらに、自宅で過ごす人数が増えるため、食費や光熱費などの経費が、普段より高くなる可能性があります。ただし、交通費が掛かるのは、初回のみになります。

生活環境や金銭状況を踏まえた上で、住み込みの家政婦を頼むかどうかを決めるべきでしょう。決める際は、住み込みの家政婦に掛かる費用の相場は、1日15,000円〜20,000円程度だということを、覚えておきましょう。

住み込みの家政婦にしてもらうことができる業務内容は?

住み込み家政婦に、依頼することのできる業務には、以下の内容が挙げられます。

住み込みの家政婦に依頼可能な仕事
  • 料理や食事の準備
  • 掃除全般(部屋・浴室・トイレなど)
  • 買い出し(食品・日用品など)
  • そのほか(留守番・話し相手など)

基本的な家事は、全て住み込み家政婦に任せることができます。しかし、例えば、下着を洗濯してもらうのは、抵抗があるという人もいるでしょう。その様な場合は、予め、依頼する家事と依頼しない家事を、サービス会社や家政婦に伝えておきましょう。最初の段階で、依頼の線引きをしておくことで、トラブルを未然に防ぐことができます。

家政婦を住み込みで依頼する上でのメリット3点

家政婦を住み込みで頼むメリットは、大きく分けて3点あります。そのメリットがこちらになります。

メリット
  1. 家事の全てを任せることができる
  2. 朝早くや夜遅くでも対応してもらうことができる
  3. 留守を守ってもらうことができる

基本的に、家のこと全てに対応してくれる点が、住み込み家政婦の特徴です。メリットを理解しておくことで、今の自分に、住み込みの家政婦が必要かを明らかにすることができるでしょう。それでは、住み込み家政婦のメリットについて、1点ずつチェックしていきましょう。

①家事の全てを任せることができる

毎日の仕事や育児、介護などが忙しく、家事まで手が回らないという人もいるでしょう。定期的に、家事代行サービスを利用した場合でも、時間内に行うことが可能な、限られた家事の依頼のみとなってしまうでしょう。しかし、住み込みの家政婦には、基本的に家事全般を依頼することができます。

ただ、どこまでが、家事に含まれるか分からないという人もいると思います。その様な方は、家政婦やサービス提供会社と相談してみると良いでしょう。家事に含まれるか否かの線引きは、分かりづらいですが、家政婦は、大体のことを引き受けてくれます。

②朝早くや夜遅くでも対応してもらうことができる

住み込みの家政婦を雇うことで、朝早くや夜遅くに対応してもらうことができる点も、メリットのひとつです。例えば、「子どもが熱出したけど、今日どうしてもやらなければならない仕事がある…」という経験はありませんか?このように、子どもが高熱を出した時や、自分が急に体調不良になった時は、間違いなく、助けとなってくれるでしょう。

住み込みの家政婦がいることは、家族が1人増えたと認識しても、問題ないでしょう。不測の事態に陥ったときには。頼れる存在です。仕事が忙しくて小さい子どもがいる家庭や仕事と介護に追われてる家庭には、住み込みの家政婦は安心できる存在となるでしょう。

③留守を守ってもらうことができる

留守中の自宅を守ってもらえる点も、住み込みの家政婦を雇う利点のひとつです。共働きの家庭が増えてきている現在、、自宅にいる時間より、働いている時間の方が長いという人もいるでしょう。しかし、子どものみでの留守番やペットの世話、また、空き巣など、心配事は尽きないでしょう。

そのような不安を解消してくれる点も、住み込み家政婦の特徴です。1日中家にいてくれるため、安心して仕事に取り組むことができるでしょう。住み込みの家政婦を頼むことで、家に誰かがいてくれるという安心感も、もたらしてくれるでしょう。

家政婦を住み込みで依頼する上でのデメリット3点

家政婦を、住み込みで依頼することにメリットがある一方で、デメリットもあります。デメリットとして挙げられるのが、以下3点です。

デメリット
  1. 料金が高い
  2. 知らない人と住むことになる
  3. 住み込みの家政婦はなかなか見つからない

どのようなことにも言うことができますが、メリットが存在すれば、デメリットも存在します。その両方を知った上で、判断すると後悔を防ぐことができるでしょう。これから、デメリットの詳細について紹介します。メリットとデメリットを比べて、住み込みの家政婦の特徴を理解しましょう

①料金が高い

住み込みの家政婦の最大のデメリットは、料金が高い点です。日本は労働格差を改善するため、労働賃金が毎年増加傾向にあります。その効果は、どの業界にも及んでおり、家政婦に関する仕事も例外ではありません。

また、家政婦の派遣サービスをしている会社で、家政婦が住み込む場合の相場は、1日15,000円〜20,000円と、一般的な家庭には高額なサービスと言えるでしょう。そこで、依頼する前に、必ず掛かる全ての料金を試算しておきましょう。金額的に不安な人は、まず、家事代行サービスを定期的に依頼してみて、それでは足りない場合に、住み込みの家政婦を検討することをおすすめします。

②知らない人と住むことになる

家政婦を住み込みで頼む場合、知らない人と一緒に住むことが、デメリットとして挙げられます。一緒に住んでみたことで、自分の家庭と合わない可能性もあります。各家庭によって、家事に関するルールは違うため、予め家政婦に伝えておくと良いでしょう。

「他人と一緒に住むのは無理だ」という人は、住み込みの家政婦を頼むべきではありません。「一緒に住むことは気にならないし細かいルールも必要ない」という方は、住み込みの家政婦を頼むと楽になるでしょう。住み込みの場合でも、プライバシーはしっかり確保されているため、安心してください。

③住み込みの家政婦はなかなか見つからない

住み込みの家政婦は、減少傾向にあるため、なかなか見つからない可能性があります。家政婦にも、家庭や都合がある上に、拘束時間が長くなるため、住み込み可能な家政婦の数は少ないです。

また、住み込みに加えて、介護経験や調理免許などの条件を設定すると、更に見つかりにくくなります。住み込みの家政婦を探す場合は、ある程度、条件を緩く設定し、探す時間に余裕を持っておくことが大切でしょう。

家政婦を住み込みで依頼する際に気をつけること

家政婦を住み込みで依頼する際に気をつけることは、2点あります。

気をつけること
  1. 料金について具体的に確認する
  2. 家政婦のプライバシーを確保する

住み込みの場合は、最初に条件提示やお互い話し合いをして、すれ違いが起こらないようにしておくことが大切です。特に、金銭面やプライバシー面は、揉め事の引き金になりやすいため、事前の打ち合わせが、特に重要です。お互いに気持ち良く過ごすためにも、依頼する前にしっかり話し合いをしておくことをおすすめします。

①料金について具体的に確認すること

依頼者と家政婦又は、サービス業者で料金について具体的な内容を確認することが大切です。家事には、曖昧な部分が数多く存在するため、すれ違いが起きやすい傾向にあります。事前にしっかり話し合っておくことで、すれ違いを減らすことができます。確認しておくと良いことは、こちらです。

確認すべきこと
  • 基本料金
  • 交通費や諸経費
  • 食費
  • 早朝・深夜料金
  • 消耗品の費用など

家政婦紹介所の公式サイトにも、上記内容の記載はありますが、念のため、話し合いの中でも確認しておくと良いでしょう。気になることがある場合は、遠慮せずに話し合うことで、より良い関係を築くことができます。

②家政婦のプライバシーを確保すること

家政婦も一人の人間です。そのため、プライバシーの確保を忘れないようにしてください。「家政婦は家主の言うことを何でも聞くこと」と勘違いしている人もいますが、決してそのようなことはありません。多くの住み込み家政婦の労働時間は、1日12時間と定められています。

残りの12時間は、自由時間になるため、何をしても問題ありません。また、住み込みの際に気をつけることは、家政婦の生活環境を整えること(食事や入浴、睡眠、自由時間など)です。住み込みで依頼する以上、依頼する人は、家政婦のプライバシーが守られる環境を整えることが大切です。

家政婦を住み込みで依頼することがおすすめなのはどのような人?

家政婦を住み込みで依頼することをおすすめできる人は、以下に当てはまる人です。

住み込みの家政婦への依頼をおすすめすることができる人
  1. 介護が必要な家族やペットがいる人
  2. 毎日多くの家事を依頼したい人

家庭によって様々な事情があるため、自分の負担を少しでも軽くしたい場合は、住み込みの家政婦を検討しても良いでしょう。昔に比べると、住み込みの家政婦は減少してます。しかし、共働き世帯の増加や高齢社会による介護問題によって、再び、家政婦の需要が高まっています。

では、住み込みの家政婦がおすすめな人について、深掘りしていきましょう。

①介護が必要な家族やペットがいる人

介護が必要な家族やペットがいる人にとっては、住み込みの家政婦がいることで助かる面も多いでしょう。介護や仕事もしながら、家事もするとなると、時間がいくらあっても足りません。このように、多忙を極めている人は、家事や介護を家政婦に依頼することで、仕事に専念することができるでしょう。

また、ペットを飼っている人がよく持つ悩みとして、「長期の旅行に行けない」「暑い中家に置いておくのが心配」という悩みがあります。大切な家族の一員であるペットを、。誰もいない家で待たせることは、飼い主も心配でならないでしょう。しかし、住み込みの家政婦を依頼することで、ペットの世話もしてもらうことができるため、気兼ねなく家を空けることが可能になるでしょう。

②毎日多くのの家事を依頼したい人

毎日多くの家事を依頼したい人にも、住み込みの家政婦へ依頼することをおすすめします。時々家事を依頼したいという場合は、家事代行サービスでも十分ですが、家事代行サービスでは、頻度や時間が足りないという人は、住み込みの家政婦を検討すると良いでしょう。

考え出すと、あれもこれもと、やらなければいけないことが思い浮かぶ人は、住み込みの家政婦を依頼することで、少しは楽になるかもしれません。

家政婦を住み込みで依頼可能なサービス3選比較一覧表

家政婦に、住み込みで依頼することができるサービスを、3社紹介していきます。紹介するサービスはこちらです。

おすすめの家政婦サービス
  1. 文京まこと
  2. 三和家政婦紹介所
  3. 大橋サービス

住み込みの家政婦の利用を検討している人には、参考になるでしょう。それぞれのサービスの特徴や金額を、簡単に比較することができます。以下の表で、自分に合いそうなサービスを見つけてみましょう。

文京まこと三和家政婦紹介所大橋サービス
家政婦サービス文京まこと三和家政婦紹介所大橋サービス
1日の住み込み家事代行料金(税込)20,970円21,600円20,210円
1日の住み込み介護料金(税込)24,465円24,000円~21,760円
受付手数料(税込)710円737円(670円+消費税)670円(初回のみ)
紹介手数料(税込)ー(家事代行料金に含む)各々(賃金総額の14%+消費税)各々
1日の食費(税込)1,200円1,200円
1日の入浴料(税込)実費実費(銭湯料)
1日の実働可能時間12時間勤務12時間勤務12時間勤務
利用可能エリア東京都内及び近郊杉並区を中心に都内全域東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県
キャンペーン・割引入会金・年会費無料(初回のみ受付事務手数料)年会費・登録料は無料
詳細公式サイト公式サイト公式サイト

家政婦を住み込みで依頼可能なサービスのおすすめ3選

住み込み可能な家政婦を、依頼することができるサービスのおすすめを、3社紹介します。上述した比較一覧表では把握することができない部分を、詳しく解説していきます。ぜひ、参考にしてください。

詳しい情報を知ることで、各サービスの強みと弱みが見えてきます。後悔しないよう、それぞれの特徴を理解した上で、自分に合うサービスを選びましょう。

1.文京まこと

出典:bunkyomakoto.co.jp
1日の住み込み家事代行料金(税込)20,970円
1日の住み込み介護料金(税込)24,465円
受付手数料(税込)710円
紹介手数料(税込)ー(家事代行料金に含む)
1日の食費(税込)1,200円/日
1日の入浴料(税込)実費
1日の実働可能時間12時間勤務
利用可能エリア東京都内及び近郊
キャンペーン・割引入会金・年会費無料(初回のみ受付事務手数料)

文京まことは、昭和8年に創業された、家庭専門の家政婦紹介所です。会社は、東京の文京区にあり、昭和8年から89年間で積み上げてきた実績と信頼を基に、家政婦サービスを提供しています。文京まことは、研修による人材育成や料理に特化したサービスに力を入れており、お客様からの満足度が高いという特徴があります。

さらに、万が一を想定して、家政婦は、ケア・ワーカー賠償責任保険というものに加入しています。こちらの保険は、対人1億円・対物1,000万円の補償が付いているため、器物破損などがあった場合でも、しっかり対処してくれます。信頼と実績のある文京まことへの依頼を、検討してみてはいかがでしょうか。

2.三和家政婦紹介所

出典:sanwa-kaseifu.net
1日の住み込み家事代行料金(税込)21,600円
1日の住み込み介護料金(税込)24,000円~
受付手数料(税込)737円(670円+消費税)
紹介手数料(税込)各々(賃金総額の14%+消費税)
1日の食費(税込)1,200円
1日の入浴料(税込)実費(銭湯料)
1日の実働可能時間12時間勤務
利用可能エリア杉並区を中心に都内全域
キャンペーン・割引年会費・登録料は無料

三和家政婦紹介所は、東京都杉並区に位置する、家政婦紹介サービスをしている会社です。会社の理念として、地域密着型を挙げており、周辺環境や地域の特性などを把握しているという、特徴を持っています。地元に詳しいからこそ、ユーザーにきめ細かいサービスの提供することが可能です。

また、価格も極端に高価ではないため、杉並区周辺の人におすすめなサービスです。ユーザーからの要望を踏まえた上で、適任の家政婦を紹介しています。そして、家政婦との事前面接も可能なため、不安を減らしたい人は事前面接のサービスを利用すると良いでしょう。地域密着型の信頼と実績があるサービスを受けたい人は、三和家政婦紹介所への依頼を考えてみましょう。

3.大橋サービス

出典:yasashiite.com
1日の住み込み家事代行料金(税込)20,210円
1日の住み込み介護料金(税込)21,760円
受付手数料(税込)670円(初回のみ)
紹介手数料(税込)各々
1日の食費(税込)
1日の入浴料(税込)
1日の実働可能時間12時間勤務
利用可能エリア東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県
キャンペーン・割引

大橋サービスは、(株)やさしい手が運営している、家政婦や家事代行ハウスキーパーなどを紹介する人材紹介サービスです。ちょっとした家事のお手伝いから、在宅や病院の介護までの幅広い内容を、依頼可能な点が特徴です。料金は、3社の中でも最安なため、金銭面が気になる人に、特におすすめです。

利用可能エリアは、東京都をはじめ、埼玉県・神奈川県・千葉県と広範囲であるため、東京郊外に住んでいる人でも、気軽に利用することができます。また、1,000名以上の家政婦が登録しているという強みもあり、ベビーシッターの対応も可能です。リーズナブルな料金で、家政婦を依頼したいしたい人は、大橋サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

住み込みの家政婦が見つからない場合は、家事代行サービスを

住み込みの家政婦が見つからない場合は、家事代行サービスを検討しましょう。家事代行サービスとは、言葉通り「家事」を代わりに行ってもらうことができるサービスです。家事の具体的な内容は、掃除や料理、洗濯が挙げられます。また、家事代行とハウスクリーニングを混同してしまう人が多いですが、異なるため、注意しましょう。

ハウスクリーニングは、掃除に特化しているため、道具や洗剤などをすべて業者が持参します。しかし、家事代行は、基本的に家にあるもので業務を行います。もちろん、洗濯や料理も家にあるものを使うため、覚えておきましょう。

定期利用が可能な家事代行サービス3社比較一覧表

住み込みの家政婦がなかなか見つからない人のために、定期利用可能な家事代行サービス3社の比較表を作りました。今回紹介する家事代行サービスは、こちらです。

おすすめ家事代行サービス
  1. ピナイ家政婦サービス
  2. スマイルプラス
  3. ベアーズ

定期利用可能な家事代行サービスを、一度で比較することができる表を作成しました。各サイトを、ひとつずつ調べるのは、時間が掛かるため非効率的です。家事代行サービスの大枠を把握したい人はは、こちらの表を参考にしてみてください。

ピナイ家政婦サービススマイルプラスベアーズ
家事代行サービスピナイ家政婦サービススマイルプラスベアーズ
1時間当たりの料金(税込)【定期ロングプラン】3,630円【スポットプラン】4,620円【月8時間以上12時間未満】スタンダードプラン 4,180円【月12時間以上】スタンダードプラン 3,410円【スポットプラン】2時間:10,000円3時間:13,000円【定期プラン】デラックスプラン:3300円×時間+税【スポットサービス】スポットプラン:4,000円×時間+税
交通費(税込)一律990円1,100円917円
鍵預かり料(税込)510円/月(定期ロングプランのみ)無料※定期プラン1,100円/月
指名料(税込)
依頼可能な家事掃除、料理、キッズケア、荷物受け取り、買い物代行、ペットケアなど掃除、洗濯、料理、買い物代行、ベビーシッターなど掃除、洗濯、料理、買い物代行など
1週間当たりの最大利用日数最大週6日(日曜日以外可)
最短利用時間3時間~(定期ロングプランのみ)2時間~2時間
利用可能エリア東京都、神奈川県全国北海道、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県
キャンペーン・割引【週2回以上コース限定】1ヶ月分の月額料金が無料お試し料金キャッシュバック
詳細公式サイト公式サイト公式サイト

定期利用が可能な家事代行サービスおすすめ3選

ここからは、紹介した3選について、詳しく解説していきます。なかには、住み込みでない場合でも、週6日依頼することが可能な業者もあるため、必見です。

家事代行料金のみでなく、他に掛かる諸経費や可能エリアなどについても、詳しく紹介していきます。各サービスをチェックすることで、全体像が把握できるため、参考にしてみてください。

1.ピナイ家政婦サービス

出典:pinay.jp
1時間当たりの料金(税込)【定期ロングプラン】 3,630円【初回お試しプラン】 2,500円(プランは2時間5,000円で固定)【スポットプラン】 4,620円【家事代行プレミアムアウトレット】 1,650円/時間
交通費(税込)一律990円(初回お試しプランのみ、時間単価に含まれる)
鍵預かり料(税込)510円(定期ロングプランのみ)
指名料(税込)
依頼可能な家事掃除、料理、キッズケア、荷物受け取り、買い物代行、ペットケアなど
1週間当たりの最大利用日数最大週6日(日曜日以外可)
最短利用時間3時間~(定期ロングプランのみ)
利用可能エリア東京都、神奈川県
キャンペーン・割引「【週2回以上コース限定】1ヶ月分の月額料金が無料」「お試し料金キャッシュバック」「【定期ロングプラン】限定スケジュールで割引キャンペーン」「【家事代行プライムアウトレット】初回利用1000円OFF」

ピナイ家政婦サービスは、株式会社ピナイ・インターナショナルが運営する、家事代行サービスです。また、日本初の、フィリピン人専門の家事代行サービスで、質の高いサービスとして注目を集めています。1時間単価3,000円程度からのプランがあり、家事代行料金としては平均的です。

また、日曜日以外の最大6日間、家事代行を利用可能な点もおすすめポイントのひとつです。現在、「【週2回以上コース限定】1ヶ月分の月額料金が無料」「お試し料金キャッシュバック」などのキャンペーンを実施しています。お得に、質の高いサービスを堪能してみてはいかがでしょうか。

2.スマイルプラス

出典:smile-plus.net
1時間当たりの料金(税込)【月8時間以上12時間未満】スタンダードプラン 4,180円【月12時間以上】スタンダードプラン 3,410円【スポットプラン】2時間:10,000円3時間:13,000円
交通費(税込)1,100円
鍵預かり料(税込)無料
指名料(税込)
依頼可能な家事掃除、洗濯、料理、買い物代行、ベビーシッターなど
1週間当たりの最大利用日数
最短利用時間2時間~
利用可能エリア全国
キャンペーン・割引

スマイルプラスは、年中無休で、家事代行やベビーシッターなどのサービスを、幅広く行なっている業者です。スマイルプラスでは、家事とベビーシッターなどを、自由に組み合わせることができます。また、スタッフは、47都道府県で300名以上在籍しています。そのなかには、介護士や調理師などの資格を有する人が、豊富に在籍しているため、多くの人から選ばれています。

プランも豊富で、コーディネーターが自分の要望や、生活環境に合ったプランを提案し、悩みに寄り添ってくれます。一人で抱え込まず、まずは、コーディネーターに相談してみましょう。幅広い選択が可能なスマイルプラスが気になる人は、ぜひ、詳細を確認してみてください。

3.ベアーズ

出典:happy-bears.com
1時間当たりの料金(税込)【定期プラン】デラックスプラン:3300円×時間+税ロイヤルプラン:6,500円×時間+税ベアーズパックライトB:2,350円×時間+税【スポットサービス】スポットプラン:4,000円×時間+税2倍キレイプラン:7,600円×時間+税ベアーズエクスプレス:4,500円×時間+税
交通費(税込)917円
鍵預かり料(税込)1,100円/月
指名料(税込)
依頼可能な家事掃除、洗濯、料理、買い物代行など
1週間当たりの最大利用日数
最短利用時間2時間
利用可能エリア北海道、茨城県、埼玉県、千葉県、 東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県
キャンペーン・割引

ベアーズは、家事代行やベビーシッターなど、幅広いサービスを提供しています。また、登録スタッフも58,000人と、業界トップクラスのスタッフ数です。挨拶やマナーなどの研修も、随時実施しており、お客様満足度96.5%と、圧倒的な人気を誇っています。定期プランとスポットプランも種類が充実しており、自分のライフスタイルに合うプランを選択することが可能です。

また、ベアーズのおすすめポイントは、チーム体制で365日お客さまサポートしてくれる点です。レスポンスが早く、お客様の要望に応えてくれます。初回お試しプランがあるため、興味がある人は、ベアーズへ依頼してみてください。

家政婦住み込みのまとめ

昔に比べて、住み込みの家政婦を依頼する人は少なくなっていますが、住み込みの家政婦を依頼するメリットは、何ものにも代え難いものです。家事の負担が減ることはもちろん、留守を守ってもらうこともでき、肉体的にも、精神的にも、負担を減らすことができます。ただし、住み込みの家政婦は見つかりにくいため、家事代行サービスを上手く利用しながら、探すことをおすすめします。

どこの家政婦・家事代行サービスに依頼すれば良いか悩んでいる人は、この記事で紹介したサービスを利用することをおすすめします。それぞれの特徴を把握して、「ココだ!」と思ったら、そのサービスの公式サイトで依頼してみてください。自由な時間を手に入れて、有効活用しましょう。

関連記事