15 min

HitoHanaお花の定期便はおすすめ?口コミやメリット・デメリットを徹底解説

自宅にお花を届けてくれるサブスクリプションサービスはいくつかあり、「HitoHana お花の定期便」もそのひとつです。家にお花を飾りたいと考え、HitoHana お花の定期便が気になっているものの、サービス内容や実際の評判がわからず、申し込みをためらっている人もいるでしょう。

そこで本記事では、HitoHana お花の定期便のサービス内容やメリット・デメリットを解説していきます。

さらに、実際に利用している人の口コミや申し込み前に知っておきたい注意点も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

料金については全て税込み価格の表記で2022年11月8日時点の情報となります。詳しくは各サイトにてご確認ください。

HitoHana お花の定期便の特徴

HitoHana お花の定期便は、定期的にお花を届けてくれるサブスクリプションサービス。20万人以上が利用しており、フラワーデリバリーのサービスとしては国内トップクラスです。

HitoHanaの特徴は、フローリストが旬の花を使ってブーケを作ってくれること。お花のプロが希望の色やボリュームにあわせた花を届けてくれるので、クオリティの高いブーケを飾れます。

HitoHana お花の定期便で届くお花は、ほかのサブスクリプションサービスと比較してもボリュームがあるのがポイント。

広告費をできるだけカットしており、その分利用料金に還元してお花のボリュームを高めています。

1回目の注文時にはオプションで花瓶をつけられるため、初めて自宅にお花を飾る人も利用しやすいのが魅力です。

HitoHana お花の定期便に関する口コミ

HitoHana お花の定期便は人気のサブスクで、SNSでもサービスを高く評価する口コミが目立ちます。利用者の口コミを確認し、実際の評判をチェックしたうえで申し込みに進みましょう。

めずらしいお花を楽しめる

HitoHana お花の定期便では、普段お花屋さんであまり見ることのないお花も届けてもらえます。近場のお花屋さんでは取り扱っていないようなめずらしい品種が送られてくることもあり、貴重なお花を飾って楽しめるのが魅力です。

今まで見たことがなかったお花を届けてもらえて、新たな出会いを楽しめたと評価する口コミが見られました。

また、お店にあっても普段自分で買わないお花を届けてもらうことで、今まで知らなかった新たな魅力を見つけられる可能性があります。HitoHanaの利用がきっかけで好きなお花が増え、鑑賞するのがもっと楽しくなったと感じている人も多いようです。

ボリューム感のあるお花を飾れる

HitoHana お花の定期便では、ボリューム感のあるお花が届きます。ボリュームは5段階から好きなものを選べますが、いずれを選んだ場合でも見て満足できるほどの量です。

思っていたよりもお花のボリュームが多かった、飾ってみたら想像よりも迫力があったと評価する意見が多数挙がっています。

さらに、HitoHanaではお花のプロであるフローリストが選定してブーケを作ってくれるので、届いたお花をそのまままとめて花瓶に入れるだけでおしゃれに飾れるのが魅力です。

今まで部屋にお花を飾る機会がなかった人でも、頭を悩ませることなくお花デビューができる点を支持する口コミが多く見られました。

綺麗な状態のお花が届く

HitoHana お花の定期便で注文し、綺麗な状態のお花が届いたと喜ぶ声が多数あります。綺麗な状態で届けられるようにポスト投函は行われず、丁寧に梱包されているため傷みの少ないお花を飾れるのが魅力です。

また、HitoHanaで届くお花は自社のビニールハウスで管理されるほか、仕入れ場所の市場近くに出荷拠点を置いて速やかに発送されるため、素早い発送でお花がしおれにくく、綺麗な状態を保てます。専属フローリストが品質をチェックをしてから届けるお花を選ぶので、美しさが保たれるのもポイントです。

HitoHana お花の定期便のプラン・料金

HitoHana お花の定期便には、ボリュームの異なる5つのプランがあります。手軽に利用を始められるものから、豪華さを重視したものまでさまざまなので、好みに合うものが選択可能です。

プラン特徴料金(税込)
Lite4〜6本のお花が届く手軽なプラン1,320円
S4〜9本のシンプルなプラン1,980円
M7〜11本の中花瓶に適したプラン2,640円
L10〜15本の大花瓶に適したプラン3,850円
LL13〜20本の迫力あるプラン4,950円

いずれのプランを選んだ場合も、好みの色を選べます。プランは注文するたびに変えられるので、気になったものを気軽に試してみるのが良いでしょう。ここでは、それぞれの特徴や料金を詳しく解説します。

Lite|4〜6本のお花が届く手軽なプラン

もっとも安いLiteプランは15cm前後のお花が4〜6本入っており、一輪挿しや小瓶などにお花を飾りたい場合におすすめです。

まとめてひとつの花瓶に入れると十分華やかになりますし、1種類ずつ別の花瓶に挿してもおしゃれに飾れます。

Liteプランは、1回1,320円で注文できる手軽さが魅力。お花のサブスクを初めて利用する人や、どの程度のボリュームのお花が部屋に合うかわからず迷っている人は、まずLiteプランから利用してみても良いでしょう。

初回はLiteプランで注文し、もう少しボリュームが欲しいと感じた場合は、次回以降の注文でプランをグレードアップさせられます。

S|4〜9本のシンプルなプラン

Sプランは、25cm前後のお花が4〜9本入ったプランです。Liteプランのお花は15cmとあまり長さがないので一輪挿しや小瓶向けですが、Sプランのお花は25cmほどあるので小さめの花瓶に適しています。

小さな花瓶に4〜9本をまとめて入れると、適度に迫力が出ます。さりげなくお花を飾りたい人は、複数の花瓶に分けて入れるのもいいでしょう。

Sプランは1回1,980円で、シンプルながら華やかさのあるブーケを楽しめます。公式サイトでおすすめされているプランでもあるので、どのプランにしようか迷ったらSプランを選んでみてもいいでしょう。

M|7〜11本の中花瓶に適したプラン

Mプランは、25cm前後のお花が7〜11本届くプランです。お花の長さはSプランと同じなので、小さめから中くらいの花瓶に適しています。

Sプランよりもお花の本数が多い分、よりボリュームを感じられるのが特徴。小さめの花瓶にまとめて生けると、なかなかの迫力が出ます。複数の花瓶に分けて飾っても、それぞれの花瓶が存在感を放つでしょう。

Mプランは1回2,640円で、適度にボリュームを楽しめるブーケが届きます。1種類のお花を複数本まとめて飾りたい人や、自宅の何箇所かに花瓶を置きたい人におすすめです。

L|10〜15本の大花瓶に適したプラン

Lプランは、35cm前後のお花が10〜15本入ったプランです。お花の長さがSプランやMプランよりも長くなっているので、より大きな花瓶に飾れます。35cmあれば、飾る前に水を吸い上げやすくする水切りをしても、十分な長さを保てるでしょう。

Mプランよりもさらに本数が多くなっているため、お花の存在感を楽しめます。大きめの花瓶ひとつにまとめて飾るとゴージャス感を演出できますし、小さめの花瓶複数個に分けて生けても存在感が損なわれません。

Lプランは、1回3,850円です。1つひとつのお花を楽しむだけでなく、全体の調和や迫力を楽しみたい人は、ボリュームのあるLプランが向いています。

LL|13〜20本の迫力あるプラン

LLプランは、35cm前後のお花が13〜20本届くプランです。お花の長さはLプランと同様でHitoHana お花の定期便のなかではもっとも長いため、大きな花瓶に飾れます。水切りをしても適度な長さを保てるので、毎日少しずつカットした場合でもお花を長持ちさせられるでしょう。

お花の本数もほかのプランより多く、まとめて飾るとかなりのボリュームです。大きな花瓶にまとめて豪快に飾るのもいいですが、複数個に分けてアレンジを楽しむのもいいでしょう。

LLプランは、1回4,950円です。ほかのプランより金額が高い分、圧倒的なゴージャス感が出るので、お花のボリュームを楽しみたい人や豪華な部屋を演出したい人に適しています。

どのプランでも配送料は一定

HitoHana お花の定期便では、どのプランで注文しても配送料が一定です。ほかのサブスクでは1回の注文で250円程度の送料がかかることもめずらしくありませんが、HitoHanaでは送料無料なので、お花のボリュームが多いプランも安心して注文できます。

また、Lite以外のプランではクール便も選択可能です。クール便を利用する場合は220円の送料がかかりますが、これも金額が一定で、ボリュームが多いプランであっても送料が高くなりません。とくに夏は外気温の高さで配送中にお花がしおれてしまうこともあるので、綺麗な状態のお花を届けてほしい場合は、クール便を利用するのがおすすめです。

過去に届けられた商品例

HitoHana お花の定期便では複数のプランから好きなものを選べるのが特徴ですが、実際にどのようなブーケが届くのか事前に知りたいですよね。

実際に届くブーケの写真を見て、オーダーするプランを決めると、希望に合った雰囲気のお花が届く可能性が高まります。ここで、HitoHanaの公式Instagramに掲載されている商品例をチェックしてみましょう。

秋のお花をメインとした季節感のあるブーケ

初秋に届けられたお花の一例として、リンドウをメインとしたブーケの写真が載せられています。リンドウは秋に咲く青紫色のお花で、釣鐘型になっているのが特徴です。9〜11月頃に開花し、生け花では昔から秋を表現するお花として取り入れられてきました。

HitoHana お花の定期便では旬のお花を取り入れたブーケが送られるため、秋頃になるとリンドウが入ることもあります。こちらのブーケにはリンドウのほかにも青や紫をメインとしたお花が入っているので、まとめて飾ることで統一感と迫力が出ます。

HitoHana お花の定期便は、フローリストが旬のお花で毎週レシピを作成して届けてくれるサービスです。季節ごとに違ったお花を楽しめるため、自宅にいながらお花で季節の移り変わりを楽しめます。

白を基調とした柔らかなブーケ

こちらは、白を基調としたブーケの写真です。セルリアをテーマ花材として、白いお花が集められています。セルリアは南アフリカ原産でオーストラリアで育種が進められたといわれているお花です。尖った花びらのように見えるつぼみが特徴的で、シャープかつ繊細な印象を与えます。

こちらのブーケは白をメインとしていますが、淡いグリーンやピンクなどのカラーを持つお花も入っているので、シンプルすぎず、華やかさを楽しめるのが魅力です。同系色を使っても単調な印象にならず、フローリストのこだわりが見られます。

HitoHana お花の定期便では、好みの色を選択してオーダーできます。色は毎回指定できるので、インテリアや気分にあわせて楽しみましょう。

ピンクがメインの大人可愛いブーケ

色を指定できるのが特徴のHitoHana お花の定期便ですが、色味は花によって異なるもの。たとえば、ひと口にピンクといっても、ゴージャスなものから可愛いもの、大人っぽいものまでさまざまです。

選ぶお花によって大きく印象の異なるブーケが届くのも、お花のサブスクならではの楽しみでしょう。

こちらのブーケは、スターチスがメインです。スターチスは黄色や紫などもありますが、こちらではピンクが採用されています。ピンクといっても派手で目立つ色ではなく、ややベージュがかった落ち着いた色が特徴です。

主張しすぎない色合いは、部屋の雰囲気を静かで穏やかなものにしてくれます。これまで見たことのなかったお花だけでなく、今まで知らなかった色に出会えるのもHitoHana お花の定期便の大きな魅力です。

HitoHana お花の定期便のメリットとデメリット

HitoHana お花の定期便は、公式サイトに寄せられたレビューもSNSでの口コミも多く、たくさんの人が、届くお花に満足しているサービスであることがわかります。

それでは、具体的にどのような魅力と難点があるのでしょうか。

ここで改めて、HitoHana お花の定期便のメリットとデメリットを確認しましょう。いいところと悪いところをきちんと確認したうえで、申し込むかどうかを判断してくださいね。

メリット
  • 花屋で選ぶような感覚でお花が届く
  • お花のチョイスやアレンジのレベルが高い
  • 安心できる品質の高さ
  • 利用しやすいサブスクシステム
デメリット
  • お花の種類は選べない
  • ほかのお花のサブスクと比較すると割高
  • 受け取りが面倒

メリット

HitoHana お花の定期便には、以下のようなメリットがあります。ほかのお花のサブスクと比較してより良い点もたくさんあるので、検討する際の参考にしてみてください。

花屋で選ぶような感覚でお花が届く

HitoHana お花の定期便のメリットは、お花屋さんで選ぶような感覚を楽しみながら自宅にお花が届くことです。

お花屋さんは大型スーパーマーケットなどに入っていることも多くありますが、コンビニエンスストアのようにあらゆる場所にはありません。

自宅や職場から離れたところにしかお花屋さんがなく、お花を買おうと思っても立ち寄るのが難しい場合もあるでしょう。

HitoHana お花の定期便は、希望した内容に合うお花を定期的に自宅まで届けてくれるサービスです。自宅から離れた場所にしかお花屋さんがなくても、気軽にお花のある暮らしを楽しめます。

また、お花に詳しくない場合は、お花屋さんに立ち寄ってもどのようにお花を選べばいいかわからないこともあるでしょう。

どのように注文すれば希望するようなお花を手に入れられるかわからず、お花屋さんに入るのはハードルが高いと感じる人もいます。

HitoHana お花の定期便では、カラーは6色+おまかせから、ボリュームは5サイズから選べるのが特徴です。飾る花瓶のサイズや迫力などを考えて選べば、細かく指定をしなくても手軽にお花を飾れます。

色やボリュームは注文のたびに変えられるので、気分にもインテリアにもあわせられるでしょう。

お花のチョイスやアレンジのレベルが高い

HitoHana お花の定期便は、お花をチョイスするレベルが高いのもメリットです。

HitoHanaでは、お花のプロであるフローリストがブーケのレシピを作成します。お花に詳しい専門家がレシピを作ってくれるため、普段自分で選ばないようなお花が入っていることもめずらしくありません。今まで知らなかったお花と出会える確率も高いです。

HitoHana お花の定期便では利用頻度が選べて、もっとも多い場合は毎週お花を届けてもらうことも可能です。届く頻度が高い場合でも、同じブーケばかり届くわけではありません。フローリストが毎週異なるお花を中心としたブーケを作ってくれるので、様々なお花が飾れます。

また、フローリストがブーケのレシピを作ってくれるため、アレンジのレベルが高いのもHitoHana 定期便の魅力です。色やボリュームを希望どおりにあわせたブーケに仕上げてくれるので、届いたお花をそのまま花瓶に挿すだけでも華やかさを演出できます。

自分でお花を選ぶと納得できる仕上がりにならないと感じている人も、満足できる可能性が高いです。

安心できる品質の高さ

HitoHana お花の定期便は、お花の品質の高さも大きなメリットです。

HitoHanaでは、自社のビニールハウスで植物を管理しています。さらに、お花を仕入れる市場の近くに出荷拠点を置くことで、入荷したお花を最短で翌日に届けるのがポイント。フローリストが品質のチェックをしてくれるため、品質の高いお花が届きます。

また、万が一お花に問題があった場合の保証が付いているのもHitoHanaの魅力です。届いた日を含む3日間以内にメールやお問い合わせフォームから連絡すると、返品や交換をしてもらえます。電話でも対応してもらえますが、メールやフォームからお花の状態がわかる写真を送ったほうがスムーズです。

出荷前にお花の状態がチェックされていても、配送トラブルによって花びらが落ちていた、葉が茶色に傷んでいた、茎が折れていたなどの問題が起こる可能性はあります。そのような場合でも対応しているのは、お花のサブスクでは心強いメリットでしょう。

そして、配送方法を選べるのもHitoHana お花の定期便の特徴です。無料の通常便のほかに有料のクール便を利用できるので、夏の暑い日もお花がしおれにくいのがポイント。

さらにお花はポスト投函されず、専用ボックスに入れられた状態で宅配便で届くため、健康な状態をキープしやすいです。

お花とともにお手入れ方法が書かれたカードや栄養剤も同封されており、自宅に飾ってからも健やかなお花を長く楽しめます。

利用しやすいサブスクシステム

HitoHana お花の定期便は定期的にお花が届くサブスクリプションサービスですが、手軽に利用できるシステムとなっています。

HitoHana お花の定期便では、毎週・隔週・月1回のなかから好きな頻度でお花を届けてもらえます。

頻繁にお花を替えたい人は毎週、のんびりペースでお花を愛でたい人は月1回など、自分の都合にあわせて届けてもらえるのはメリットでしょう。頻度は自由に変更でき、お届け日時も指定可能なので安心です。

また、定期便を休みたいときは一時的に注文を止められます。家にあるお花を長く楽しみたいときや、お花を飾る気分ではないときは、気軽にスキップしましょう。

そして、定期便という名称でありながらいつでも解約できるのもHitoHana お花の定期便のメリットです。定期便にありがちな縛り期間はなく、公式サイトのマイページから速やかに解約手続きができます。

万が一サービスが好みに合わなくてもスムーズに解約できるので、気軽に利用を始めてもいいでしょう。

デメリット

さまざまなメリットがあり利用者からの評価も高いHitoHana お花の定期便ですが、デメリットも存在するので注意が必要です。デメリットもきちんと確認したうえで、申し込むかどうかを決めましょう。

お花の種類は選べない

HitoHana お花の定期便では、お花の種類を選べないのがデメリットです。

お花の色やボリュームは選べても、細かい種類の指定はできません。バラが欲しい、ダリアを飾りたいなど、届けてほしいお花の希望があっても、入っているとは限りません。お花の種類にこだわりがある人は、細かい希望を伝えられない点がデメリットに感じるでしょう。

どうしても飾りたいお花がある場合は、種類まで指定できるサービスを選ぶか、お花屋さんで個別に購入するのがおすすめです。

次の週に届く予定のテーマとなっている花材は公式サイトで確認できるので、好きなお花が届く週に注文するのもいいでしょう。

ほかのお花のサブスクと比較すると割高

HitoHana お花の定期便は、ほかのお花のサブスクと比較するとやや割高です。

自宅にお花を届けてもらえるサービスのなかには、500円ほどで利用できるものもあります。そのようなサービスに比べると、最低でも1回1,320円かかるHitoHana お花の定期便は高めの金額設定でしょう。

ただし、金額が高い分、お花の品質も高いのがHitoHana お花の定期便のいいところ。

市場から近い拠点から発送してもらえる、クール便が選べる、万が一お花にトラブルがあった場合は交換してもらえるなど、品質を保つための工夫がされているので、その分金額が高くなるのは当然です。

若干割高でも健やかなお花を飾って楽しみたい人は、HitoHana お花の定期便が適しています。

受け取りが面倒

HitoHana お花の定期便には、受け取りが面倒というデメリットがあります。

Hiotohana お花の定期便では、お花がポストに投函されず、宅配便で届けられるのが特徴です。在宅して受け取らなければならないのは、面倒だと感じる人もいます。

仕事をして帰宅したらポストにお花が届いているような手軽さに惹かれる人は、HitoHana お花の定期便の配送方法がデメリットに思えてしまうでしょう。

ただし、ポスト投函ではないからこそ、ボリュームのあるお花が健康的な状態で届くのがHitoHana お花の定期便のメリットです。

届けてもらったお花を長く楽しみたいのであれば、ポスト投函のサービスではなく、HitoHana お花の定期便を利用するのがいいでしょう。

HitoHana お花の定期便はどんな人におすすめ?

HitoHana お花の定期便は多くの利用者が満足しているサービスですが、万人に適しているわけではありません。

人によって感じ方は異なるので、HitoHana お花の定期便で満足できない人もいます。

メリットとデメリットを確認したところで、HitoHana お花の定期便がどのような人におすすめなのか具体例を見ていきましょう。

HitoHana お花の定期便がおすすめな人
  • 種類にこだわりはなく、素敵なお花を飾りたい人
  • 今まで知らなかったお花に出会いたい人
  • 季節に合うお花を自宅に届けてほしい人

種類にこだわりはなく、素敵なお花を飾りたい人

HitoHana お花の定期便は、種類にこだわりはないものの素敵なお花を飾りたいと考えている人におすすめです。

HitoHana お花の定期便では、お花の種類を細かく指定できません。ボリュームや色を指定し、何が届くかはそのときの旬のお花やフローリストのチョイスによって変わります。

プロによって選定された素敵なお花が届くので、種類にこだわらず、とにかく素敵なお花を飾りたい人に適しています。

また、HitoHana お花の定期便では、お花の品質にこだわっているのも特徴です。市場近くの拠点から最短日程で自宅にお花が届けられ、配達は通常便のほかにクール便も指定できます。

さらにお花のお手入れ方法が書かれたカードや栄養剤が同封されており、万が一届いたお花にトラブルがあった場合は、返品や交換の対応をしてもらうことも可能です。

フローリストが品質を見定め、万が一の際の対応もきちんとしているHitoHana お花の定期便を利用すれば、綺麗なお花を長く楽しめます。

今まで知らなかったお花に出会いたい人

HitoHana お花の定期便は、今まで知らなかったお花に出会いたい人におすすめです。

HitoHana お花の定期便では、お花のプロであるフローリストが毎週ブーケのレシピを作成します。メインには旬のお花を採用し、場合によってはお花屋さんでもあまり見られないようなめずらしいお花が届くこともあります。

お花屋さんに行くと、つい自分が好きなお花ばかり選んでしまいがちです。新しいお花に出会って新たな良さを知りたい人は、何が届くかわからないHitoHana お花の定期便を利用するといいでしょう。

お花が届くときには、その週のテーマ花材の情報やお手入れ方法が書かれたオリジナルカードが同封されています。お花のイラストのほかに、育て方の注意点やポイントなども書かれているので、知らないお花が届いても長く美しさを保てます。

公式Instagramでも詳しいお花の情報や品種、お手入れ方法や飾り方などが紹介されているので、知らないお花も安心して楽しむことが可能です。

季節に合うお花を自宅に届けてほしい人

季節に合うお花を自宅に届けてほしい人にも、HitoHana お花の定期便がおすすめです。

HitoHana お花の定期便では、毎週届くブーケが異なります。季節のお花を取り入れながら毎回異なる組み合わせのブーケが届くので、さまざまなタイプの季節感を楽しめます。

忙しくて四季の変化に鈍くなりがちな人も、季節によって届くお花が変われば四季の移ろいを楽しめるでしょう。

そして、HitoHana お花の定期便では、日時や頻度を指定して自宅にお花を届けてもらえます。忙しいなかでもお花のある暮らしをしたい人や、お花屋さんが遠くてなかなか行けない人も、自宅に届けてもらえるのでおすすめです。

HitoHana お花の定期便の注文方法

HitoHana お花の定期便は、公式サイトから申し込み可能です。公式サイトの「お花の定期便を始める」を選択し、申し込みに進みましょう。

申し込み画面では、まずプランをカスタマイズします。プランは注文確定後でも変更できるので、初回注文のプランから内容を変えたい場合も安心です。

お花のボリュームは、Lite、S、M、L、LLの5種類から選びましょう。お届け頻度は毎週、2週間に1回、月に1回のなかから選べます。

配送タイプは通常便とクール便があるので、好きなほうを選んでください。ボリュームにかかわらず配送料は通常便が無料、クール便は220円です。

お花の色は、ホワイト&グリーン、レッド、イエロー&オレンジ、ブルー&パープル、ブラウン、ピンク、おまかせのなかから好きなものを選べます。必要であれば、過去に届けられたデザインの写真も確認しておきましょう。

メッセージカードや花瓶などのオプションが必要な場合は、ここで選択します。プランのカスタマイズが終わったら、「新規アカウントでの購入手続きへ」または「ログインして購入手続きへ」を選びましょう。

新規アカウントを作成する場合は、氏名やクレジットカードなどの情報を入力します。確認画面に進み、注文を確定させてお花が届くのを待ちましょう。

HitoHana お花の定期便の解約方法

HitoHana お花の定期便は、契約期間の縛りがないのでいつでも解約できます。

利用を始めてからやっぱりやめたいと感じた場合は、公式サイトのマイページから「解約」のページにアクセスして手続きをしましょう。

解約手続きはいつでもできますが、次回のお届けが確定している場合はキャンセルできないため注意が必要です。一度解約し、サービスを再開する場合もマイページから手続きができます。

HitoHana お花の定期便の注意点

HitoHana お花の定期便にはいくつか注意点があるので、利用前に確認しておきましょう。

まず、HitoHana お花の定期便は日本全国で利用できるわけではありません。2022年9月現在、北海道・九州・沖縄・離島には届けられないと公式サイトに明記されています。

対象地域の拡大は進められているので、対象外の地域に住んでいる人も今後に期待しましょう。

また、HitoHana お花の定期便では支払い方法がクレジットカードのみなので注意が必要です。現金払いや口座振替には対応していないので、必ずクレジットカードを用意してから申し込みましょう。

利用できるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナーズクラブです。

HitoHana お花の定期便についてよくある質問

HitoHana お花の定期便はわかりやすいサブスクシステムが特徴ですが、初めてお花のサブスクを利用する人は気になることもあるでしょう。

また、ほかのお花のサブスクからの乗り換えを検討している人も、サービスを詳しく知っておきたいと思うのは当然です。

ここでは、HitoHana お花の定期便についてよくある質問を紹介します。それぞれの回答を確認し、納得できたら申し込みに進みましょう。

お花の種類や色は指定できる?

HitoHana お花の定期便ではお花の種類は指定できませんが、色やボリュームを指定できます。

お花のプロであるフローリストが、旬のお花を取り入れたブーケのレシピを毎週作成。毎週注文しても、同じブーケが届く心配はありません。

いつでも新鮮な気持ちでお花を飾れます。お花の種類に強いこだわりがないのであれば、今まで知らなかったお花と出会えるいい機会になるでしょう。

お花の色は6色+おまかせから好きなものを選べます。注文ごとに指定する色を変えられるので、インテリアにあわせたり、気分で注文したりしてみましょう。

また、お花のボリュームは5サイズから選べます。ボリュームも注文のたびに変えられるので、部屋に与えたい印象や持っている花瓶の大きさを考慮して自由に決めましょう。

一時的に定期便を停止することはできる?

HitoHana お花の定期便では、一時的にお届けを停止できます。出張や旅行などで長期間家を空けるときや、お花を届けてもらう気分ではないときなど、いつでも手続き可能です。

マイページの「次回のお届け内容の変更」から、該当する週の「お届けの有無」項目でスキップを選択し、編集内容を保存すると一時的に定期便を中止できます。スキップした週の料金はかからないので、安心してください。

変更期限は、お届け希望日の2〜3日前です。詳細はマイページの「次回のお届け内容の変更」に表示されるので、早めに確認しておきましょう。

ちなみに、HitoHana お花の定期便は選択した期間で定期的にお花が届くサブスクリプションサービスですが、契約期間の縛りはありません。

やめたいと思ったらマイページから解約手続きができるので、気軽に利用できます。

届いたお花が傷んでいた場合はどうすればいい?

HitoHana お花の定期便で注文したお花が傷んでいた場合は、返品や交換で対応してもらえます。

届いた日を含めて3日間以内にメールやお問い合わせフォームからお花の写真を送って連絡すると、状況確認されたうえで交換するお花が送られてきます。

電話でも対応してもらえますが、画像を送る必要があるのでメールやフォームからお問い合わせしたほうがスムーズです。

配送前にフローリストがお花の状態を確認し、ポスト投函ではなく宅配便で届けてもらっても、お花が傷んでしまうことは残念ながらあります。

ただし、HitoHana お花の定期便ではお花と一緒に栄養剤が送られてきます。付属の栄養剤を混ぜた水にお花をつけておくと元気になることもあるので試してみましょう。

まとめ

HitoHana お花の定期便は、素敵なお花を届けてもらえるサービスです。希望の色やボリュームを選択すれば、フローリストが旬のお花を取り入れたブーケのレシピを作成し、専用のボックスに入れてお花を送ってくれます。

飾るだけでおしゃれになる素敵なお花を届けてもらえるので、お花のある暮らしを楽しみたい人におすすめです。

HitoHana お花の定期便は口コミを見ても好評ですが、一部地域で利用できない、お花の種類を指定できないなど人によってはデメリットになり得るポイントもあります。

メリットとデメリットを十分確認し、利用してみたいと思ったら申し込んでみましょう。

関連記事