12 min

育毛剤おすすめランキング19選|薄毛に本当に効果のあると言われている市販品や選び方を紹介

髪の毛のハリやコシが無くなってきて、薄毛や抜け毛に対して不安を感じている方におすすめなのが『育毛剤』です。

一般的には薄毛や抜け毛が始まる前に使用することにより、健やかな髪や頭皮環境を保ってくれると言われています。

しかし、現在は多くの市販品が販売されており、本当に薄毛に効果のある育毛剤はどれなのか、悩んでしまう方も多いです。

そこで今回は、おすすめの育毛剤や育毛剤の選び方について解説します。

育毛剤選びに悩んでいる男性は是非参考にしてください。

※本記事では、育毛剤を比較検討される際の参考情報を掲載しておりますが、育毛剤を使用した際の結果、あるいは品質を保証するものではありません。育毛剤の購入・ご利用にあたっては、ご自身の責任にてご判断・ご活用をお願い致します。

目次

育毛剤を選ぶときのポイント

育毛剤は配合されている成分が非常に重要です。

次のポイントを意識しながら育毛剤を選ぶと、自分の頭皮に合ったものが見つかります。

今回紹介する育毛剤を選ぶ時のポイントは、以下の2点です。

育毛成分が配合された育毛剤を選ぶ

育毛剤を選ぶ上でやはり大切なのが『育毛成分』です。

まず初めに育毛剤と発毛剤の違いについても覚えておきましょう。

育毛剤発毛剤
分類医薬部外品医薬品
目的今の髪を維持する
薄毛・抜け毛を予防する
髪を生やす
毛量を増やす

発毛剤は『ミノキシジル』という発毛成分が配合されたものを指し、薄毛が進行している方に向いています。

一方で育毛剤は、予防や維持を目的とした育毛成分が配合されており、薄毛が気になり始めた人や今ある髪を育てたい人に適しています。

育毛成分は主に以下の3種類の効果に分かれます。

  1. 血行促進:センブリエキス、トコフェロール酢酸エステル
  2. 頭皮環境を整える:リデンシル、キャピキシル
  3. 薄毛・抜け毛を予防する:パントテニルエチルエーテル、アデノシン

育毛剤を選ぶときは、これらの成分が配合されているものを選ぶのが良いでしょう。

頭皮ケア成分が配合された育毛剤を選ぶ

抜け毛の原因の1つとして挙げられるのが、頭皮環境の乱れです。

フケや乾燥などの頭皮の肌荒れは、髪へ栄養が届きにくくなり、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。

育毛剤を選ぶときは『頭皮ケア成分』が配合されているかも重要なポイントです。

以下の頭皮ケア成分が配合されたアイテムを選ぶと、薄毛予防と頭皮ケアの両方を同時にできるのでおすすめです。

  1. かゆみ・炎症予防:グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール
  2. フケ予防:ミコゾナール硝酸塩、ピロクトンオラミン
  3. 乾燥対策:セラミド、ヒアルロン酸

自分の頭皮の悩みに合わせて頭皮ケア成分を選ぶと、より育毛剤の効果を得やすくなります。

市販の育毛剤おすすめランキング9選

ここからは市販で購入できるおすすめの育毛剤9選を紹介します。

育毛剤を選ぶ上での評価基準は、以下の3つです。

育毛剤の評価基準
  1. 価格: 1ヶ月あたりの金額やまとめ買い等のキャンペーンの有無
  2. 成分: 育毛成分や頭皮ケア成分が配合されているか
  3. 買いやすさ: ドラッグストアや通販サイトで購入できるか

育毛剤選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

1位:ニューモ育毛剤

ニューモ育毛剤は独自の頭皮保護成分のHGP(卵黄リゾホスファチジルコリン)を配合しています。

HGPは、タマゴを徹底的に研究した結果発見された薄毛予防・発毛促進が期待できる成分で、たったの21日でタマゴからブワッと生まれるのが特徴です。

さらに育毛成分のセンブリエキスや頭皮を整えるグリチルリチン酸ジカリウムなどの有効成分も配合しています。

通常は1本5,500円ですが、初回購入に限り2,750円で購入できるので、育毛剤初心者の方でもお試ししやすいです。

定期購入は本数制限がないため、必要な分だけ購入できます。

朝と晩の2回使用することで、育毛効果をより期待できるので、朝晩の習慣として取り入れるのがおすすめです。

2位:チャップアップ育毛ローション

チャップアップ育毛ローションは、血行促進・代謝アップが期待できる「6-ジンゲロール」を独占配合しています。

さらに、5つの有効成分を配合し、育毛と頭皮ケアを同時に行える処方となっています。

チャップアップはシリーズ累計9,000,000本を売り上げ、育毛業界のパイオニア的存在となっています。

通常は1本8,690円(税込)ですが、キャンペーン中は1本980円で購入が可能です。

「高価な育毛剤はまだ手が出しにくい」と感じている方でも、チャップアップなら気軽にお試しできます。

100日間の返金保証付きなので、万が一商品に満足できなかった場合はお届け2回分が全額返金されます。

育毛剤の効果はすぐに得られるものではないため、保証が100日間というのは非常に魅力的です。

3位:スカルプD薬用育毛スカルプトニック

スカルプD薬用育毛スカルプトニックは、頭皮の血行促進効果がある「酢酸DL-α-トコフェロール」と「タマサキツヅラフジアルカロイド」を配合しています。

2種類の育毛有効成分が、根本からしっかりと生える髪へとサポートし、ハリコシのある質感へと導きます。

さらに、頭皮の痒みを抑えるグリチルリチン酸ジカリウムや、頭皮を乾燥から守る豆乳発酵液など、成分を豊富に配合しています。

通常価格が3,500円(税込)と5,000円以下であるため、リーズナブルな育毛剤をお探しの方におすすめです。

定期購入を選べば、毎回2,975円(税込)で購入できます。

液だれしにくい特殊ジェット噴射の容器は、育毛成分を頭皮に素早く届けてくれます。

缶を軽く振ってから上向きのままスプレーすると、頭皮全体に均一に塗布できます。

4位:イクオスEXプラス

イクオスEXプラスは、海藻エキスを組み合わせた独自成分の「アルガス-3」が、頭皮環境を整え髪が育ちやすい状態へと導きます。

さらに、育毛成分のセンブリエキスなど、有効成分を5種類も組み合わせたハイブリッドな処方です。

育毛には欠かせない頭皮の保湿ケアなどにもこだわり、124種類の成分を配合しているのが特徴です。

通常価格は14,080円(税込)ですが、初回限定で6,480円(税込)で購入できます。

毎月お届けコースは購入回数の縛りがありません。

休止や配送の延期もできるので、自分のタイミングで継続ができるのも嬉しいポイントです。

1本使い切っても90日間の返金保証が適用されるので、気になる方は一度試してみるのがおすすめです。

5位:薬用アデノゲンEX

資生堂の薬用アデノゲンEXは、育毛成分である「アデノシン」をメインに配合した育毛剤です。

アデノシンが発毛促進因子の生産や、毛根の成長期の延長、血行促進を行い、ハリのあるしっかりとした髪へと育てます。

他にもβ-グリチルレチン酸などの頭皮ケア成分が含まれるため、フケや痒みが出やすい方の予防としても使えます。

スタイリッシュなパッケージデザインで、育毛剤に抵抗がある方でも手に取りやすくなっています。

朝晩2回、頭皮をマッサージするように液を馴染ませると、有効成分が頭皮に届きやすくなります。

ツボ押しやマッサージを取り入れるとより血行促進効果が高まるため、毎日のケアとして行うのがおすすめです。

6位:リデン

リデンは、3種類の有効成分を配合した育毛剤です。

センブリエキスが頭皮に働きかけ、髪が育てやすい環境へと整えます。

過剰な皮脂や乾燥を抑制するニンジンエキスは、頭皮の炎症や抜け毛を予防します。

さらに、グリチルリチン酸ジカリウムが毛根血管の増強や整肌効果を与えます。

さらに、亜鉛やチャ葉エキスを含むリデンシルを3%配合しており、髪と頭皮を徹底的にサポートしてくれます。

通常価格13,640円(税込)のところ、初回購入であればキャンペーン価格の2,980円(税込)で購入可能です。

直噴ノズルが液だれしにくく、頭皮に直接届くため、育毛剤を初めて使う方でも使いやすいです。

爽やかなシトラスミントの香りなので、外出前のお手入れとしても役立ちます。

7位:サクセス バイタルチャージ

サクセスのバイタルチャージは、花王独自開発の有効成分である「t-フラバノン」を配合しているのが最大の特徴です。

髪が抜ける原因の一つとして挙げられるのが、脱毛指令因子が指示を出し、髪の成長期を早く終了させるという現象です。

t-フラバノンはこの脱毛指令を抑制し、成長期を保つことで抜け毛を予防し、根本から太く育てるサポートをしてくれます。

さらに、生薬センブリエキス・β-グリチルリチン酸・ニコチン酸アミドと3種類の有効成分を配合し、乱れた頭皮環境を整えます。

オープン価格のため、購入サイトや店舗によって変動がありますが、3,000円前後で購入可能です

頭皮に直接塗布できるダイレクトタッチノズルなので、育毛剤をうまく塗れない方でも簡単に全体へ馴染ませることができます。

8位:ポリピュアEX

ポリピュアEXは、有効成分を5種類配合し、11年連続モンドセレクション金賞を受賞し、シリーズ累計6,000,000本を突破した実力派の育毛剤です。

5つの成分がバランスよく頭皮と髪に作用し、抜け毛・薄毛・かゆみ・フケなどを予防します。

また、保湿成分のポリリン酸をナノ化したバイオポリリン酸を配合しており、薄毛や抜け毛の原因を予防し、根本から髪の育ちやすい環境へと導きます。

通常価格は7,800円(税込)ですが、定期コースの申し込みで6,800円(税込)で購入可能です。

この価格は定期コースを契約中ずっと続くので、育毛剤の長期利用を検討している方におすすめです。

定期コースといっても購入回数の制限などはないため、合わないと感じたらすぐに解約ができます。

9位:HMENZ育毛剤

HMENZ育毛剤は、「毛髪エイジングケア」をテーマにした育毛剤です。

3つの有効成分が年齢とともに気になる炎症やかゆみ、そして抜け毛を予防して健やかな頭皮へと導きます。

乾燥しがちな頭皮を潤す海藻エキスやビワ葉エキスも配合し、潤いに満ちた頭皮へと導きます。

シリコン・鉱物油・パラベンなど、敏感肌の方の刺激になりやすい成分を使用しない無添加処方なので、肌荒れしやすい方でも安心して使用できます。

価格は1本2,980円と継続しやすいのがポイントです。

香りを重視したい方には、「LUXURY FRESH」という高級感と優しさを感じる香りをつけたタイプのHMENZ育毛剤もあるので、そちらを検討するのがおすすめです。

安い市販の育毛剤おすすめ5選

おすすめの育毛剤で紹介した商品は、有効成分の配合量などが多く、どうしても高価なものが中心となり手が出しづらいと感じた方もいるのではないでしょうか。

育毛剤が初めてで、まずはお手頃なものから始めたいという方に向けて、ここからは安い市販の育毛剤5選を紹介します。

育毛剤の評価基準
  1. 価格: 1ヶ月あたりの金額やまとめ買い等のキャンペーンの有無
  2. 成分: 育毛成分や頭皮ケア成分が配合されているか
  3. 買いやすさ: ドラッグストアや通販サイトで購入できるか

1位:薬用育毛リゴウ

薬用育毛リゴウは、3種類の薬効成分「ビタミンEX」が毛根に働きかけ、血行促進を促します。

さらに成長期の毛根を活性化し、髪の抜けるスピードを緩やかにして太く長い髪へと導きます。

また、頭皮は乾燥などで硬くなると血行が悪くなり、毛根に栄養が届きにくくなります。

やわらかな頭皮に仕上げるために亜鉛や植物根エキスを配合し、乱れた頭皮環境を整えることも可能です。

オープン価格なので店舗によって値段が少し違いますが、基本的には1,500円前後で購入ができます。

1本で1〜2ヶ月ほど持つので、コストパフォーマンスを重視する方におすすめの育毛剤です。

2位:サクセス 薬用育毛トニック

サクセス 薬用育毛トニックは、髪を支える毛球を大きく育てて抜け毛を防ぐ、抜け毛の根本に作用する育毛剤です。  

花王独自の有効成分である「t-フラバノン」が髪の成長期を保って毛球を育てることで、抜けにくい太くて強い髪を育みます。  

他にも、血行促進や保湿成分が配合されており、乱れた頭皮環境を整えてくれます。  

液だれしにくい爽快な炭酸ジェット噴射で頭皮に直接塗布できるのも薬用育毛トニックならではの特徴です。  

狙いたい部分にしっかりと噴射できるので、一部にのみ使いたい方にもおすすめです。  

3位:フレッシュリアップ HOGSPA スマッシュショット

フレッシュリアップ HOGSPA スマッシュショットは、センブリ抽出液・パントテニールエチルエーテル・酢酸DL-α-トコフェロールの3種の有効成分が発毛促進と抜け毛予防に働きかけます。  

さらに7つの保湿成分をバランスよく配合し、年齢とともに乾燥しがちな頭皮をケアします。  

1本1,100円(税込)とリーズナブルでお試ししやすい価格帯なのも特徴です。  

また、届けたい部分にすぐに届く超爽快な炭酸ジェット噴射も特徴的となっています。  

頭皮への当たりが心地よく、マッサージ効果も期待できるので、自分で頭皮マッサージするのが苦手な人にもおすすめです。

4位:インセント 薬用育毛トニック

インセント薬用育毛トニックは、2つの生薬成分である『ショウキョウエキス』と『センブリエキス』が若々しい印象へと導くアイテムです。

頭皮の血行促進や毛根の活性化、抜け毛予防など薄毛の原因を幅広くサポートしてくれるため、いつまでも健やかな髪でいたい人の味方になってくれます。

また、無香料・無着色・ノンパラベン・ノンシリコンなので、頭皮に刺激を感じやすい敏感肌の方にもおすすめです。

価格はドラッグストアなどによって変動することがありますが、1,000円前後で購入が可能です。

液だれしにくいタイプなので、気になる生え際のケアもしやすいのも魅力的です。

5位:ちふれ 薬用育毛エッセンス

ちふれの薬用育毛エッセンスは、血行促進に加え、抗炎症効果による頭皮の肌荒れや、殺菌作用によるニキビ・フケ予防など、あらゆる頭皮トラブルに対応できるのが特徴です。

スキンケアやメイクアップで知られるメーカーなので、育毛剤もスキンケア感覚で気軽に使用できます。

女性でも使える仕様な点も育毛ケアとして嬉しいポイントです。

詰め替え用が販売されているので、継続する場合は環境にもお財布にも優しくなっています。

パッケージデザインも育毛剤ではなくシャンプーのような見た目で、育毛剤に抵抗がある方でも手に取りやすいです。

番外編:発毛剤おすすめ5選

育毛剤を使用しているものの、あまり効果が感じられない方には、発毛を促進できる『発毛剤』がおすすめです。

すでにAGAが進行している方でも効果が期待できると言われており、ここからは発毛剤のおすすめ5選をご紹介します。

発毛剤の評価基準
  1. 価格: 1ヶ月あたりの金額やまとめ買い等のキャンペーンの有無
  2. 成分: 発毛成分や頭皮ケア成分が配合されているか
  3. 買いやすさ: ドラッグストアや通販サイトで購入できるか

1位:リアップX5 プラスネオ

リアップX5 プラスネオは、大正製薬が約15年かけて開発した発毛剤です。

発毛促進が期待できるミノキシジルを国内最大濃度の5%配合しています。

ミノキシジルは発毛の指令を出す毛乳頭細胞に働きかけ、毛母細胞を活性化し発毛を促進します。

さらに頭皮ケア成分であるグリチルレチン酸・ジフェンヒドラミン塩酸塩・ヒノキチオールを配合し、薄毛や抜け毛の原因を予防します。

合計で有効成分を8種も配合しているので、頭皮トラブルを幅広くサポートできます。

4ヶ月使用での有効性が認められているので、朝晩2回のケアを4ヶ月継続するのがおすすめです。

2位:スカルプD メディカルミノキ5 プレミアム

スカルプD メディカルミノキ5 プレミアムは、頭皮の研究を20年以上行っているメーカーが開発した発毛剤です。

発毛を促進するミノキシジルを国内最大濃度の5%配合し、薄毛に対して効果を発揮します。

さらにAGAの人は皮脂分泌が多いという傾向に着目しており、皮脂を抑制する『ピリドキシン塩酸塩』と皮脂の酸化を予防する『トコフェロール酢酸エステル』を配合しています。

また、皮脂による痒みを抑えるために『l-メントール』も配合しており、すっきりとした心地の良い使用感が得られます。

3本・4本セットの購入で1本あたりの価格が抑えられるため、継続するならセット購入がおすすめです。

さらに、独自のクッションラバーヘッドを採用しており、発毛剤の塗布時に頭皮を刺激しないのもポイントです。

3位:加美乃素デルタ

加美乃素デルタは、ミノキシジルを5%配合した発毛剤です。

ミノキシジルによって壮年性脱毛症における発毛、育毛、および抜け毛の進行予防の2つの作用が期待できます。

1本あたりの通常価格は4,950円(税込)で、ミノキシジルを配合した発毛剤の中ではリーズナブルな価格帯が特徴です。

さらに、3本セットであれば9,834円(税込)と、1本あたり3,278円で使用できるのがポイントです。

シンプルな成分処方なので、ミノキシジルの効果だけをしっかり実感したい方におすすめです。

4位:アロゲイン5

アロゲイン5は、ミノキシジルを5%配合した発毛剤です。

使用感を高めるために保湿剤などをあえて配合しておらず、サラサラとしたベタつかないテクスチャーが特徴です。

防腐剤・酸化防止剤フリーなので、これらの成分に刺激を感じやすい方でも安心です。

また、塗りやすいピンポイントノズルを採用しているので、髪に薬剤が付着しにくく、頭皮にしっかりと届けられます。

公式サイトでは、自分にアロゲイン5が本当に必要なのか確認できるセルフチェックが可能なのもポイントです。

5位:リザレックコーワ

リザレックコーワは、ミノキシジルを5%配合しています。

ミノキシジルによって毛包を大きくすることで毛根を太くし、根本から1本1本しっかりと生える髪を増やします。

また、無香料なので匂いのあるケアが苦手な方でも使いやすく、香水などを愛用している方にもおすすめです。

ネット通販の他、ドラッグストアなどでも販売されているので、手軽に購入しやすいでしょう。

育毛剤の効果的な使い方

育毛剤の効果を最大限に得るためには、使い方が非常に重要となります。

間違った使い方では本来の効果が得られないので、必ず使用方法を確認してから使うようにしましょう。

以下は、一般的な育毛剤の効果的な使い方にまとめましたので、育毛剤を使用する際の参考にしてください。

シャンプーで頭皮を清潔な状態にする

まず初めに、育毛剤の成分を頭皮に届きやすくするために、まずはシャンプーで頭皮の汚れや皮脂を除去します。

寝ている間は成長ホルモンが活発になるため、育毛剤と相性の良い時間帯です。

ドライヤーで髪の毛を乾かす

次に、髪が濡れた状態だと育毛剤が薄まってしまうので、シャンプー後はドライヤーで髪の毛を乾かします。

完全に乾かすと育毛剤が塗りにくくなるので、8割程度まで乾かすように意識しましょう。

育毛剤を頭皮に塗布する

最後に、規定量の育毛剤を頭皮に直接塗布し、塗り込みます。

この時、頭皮をマッサージするように育毛剤を馴染ませると、頭皮の血行が促進され、育毛成分が届きやすくなります。

育毛剤を使う上での注意点

育毛剤を使う前に知っておきたいのが、以下の3つの注意点です。

一つずつ解説していきます。

副作用が出る場合がある

医薬部外品に分類される育毛剤や医薬品に分類される発毛剤には、以下のような副作用を引き起こす可能性があります。

  1. 痒み
  2. 赤み
  3. めまいや頭痛
  4. 動悸
  5. 初期脱毛

痒み・赤みは配合成分が頭皮に合わない場合によく起こる副作用です。

また、3〜5の副作用は育毛剤ではなく、発毛剤に見られやすい副作用です。

稀に育毛剤でも同様の副作用が起こる可能性があるため、もしこういった症状を感じたらすぐに使用を中止し、育毛剤を洗い流してください。

育毛剤と発毛剤には使用条件がある

育毛剤と発毛剤には使用条件があります。

各メーカーが提示している注意事項・使用条件として、以下に当てはまる人は育毛剤・発毛剤の利用を避けるように記載されていることが多いので、注意してください。

育毛剤を使用できない人
  • 育毛剤の成分にアレルギーがある人
発毛剤を使用できない人
  • 20歳以上65歳以下の人
  • 高血圧または低血圧の人
  • 心臓または腎臓に障害のある人
  • むくみのある人
  • 家族や兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人
  • 甲状腺機能障害の診断を受けている人

また、上記以外にも病気などで育毛剤・発毛剤が使えない可能性がありますので、医師に相談した上で使用を始めるようにしてください。

最低でも半年以上継続的に使用する必要がある

髪の毛にはヘアサイクルという、髪の成長から脱毛までの3つの周期があります。

  1. 成長期…髪が育つ期間
  2. 退行期…髪が抜ける期間
  3. 休止期…髪が生えない期間

ヘアサイクルの中でも「成長期」を長く保つことで薄毛・抜け毛を予防でき、一方で「退行期」と「休止期」が長くなると薄毛・抜け毛の原因となります。

育毛剤は今生えている髪に対して効果を発揮するアイテムのため、退行期・休止期で抜けた髪の再生には効果が出ません。

休止期は3〜4ヶ月ほどあり、その間は髪が生えてこないため、休止期の髪がまた成長期になるまで育毛剤を使い続ける必要があるのです。

育毛剤についてのよくある質問

育毛剤は知り合いに相談しにくいと感じている人も多く、購入するにあたって不安や疑問がある方も多いかと思います。

ここからは育毛剤に関するよくある質問にお答えしていきます。

ドラッグストアなどで購入できる市販の育毛剤は効かないの?

ドラッグストアだから効果がないというわけではなく、育毛剤は購入場所よりも配合されている成分が最も重要となります。

 育毛成分・頭皮ケア成分が自分に合っているのであれば、ドラッグストアなどの市販品でも十分な効果が期待できます。 

育毛剤は男性だけでなく女性も使えるの?

育毛剤は女性でも使用できます。 

しかし、男性と女性では抜け毛の進行の仕方や原因が異なる場合があり、男性用の育毛剤を女性が使うのはおすすめできません。 

女性用育毛剤であれば女性の頭皮・髪を研究して作られているので、女性向けの製品を使用するのがおすすめです。

市販の育毛剤が効かないのはAGAだから?

育毛剤には発毛効果が期待できないため、AGA(男性型脱毛症)の方だと効果が得られません。 

そのため、育毛剤で十分な効果を感じられない場合はAGAの可能性があります。 

これだけではAGAと断定ができないので、育毛剤が効かないと感じるのであれば一度クリニックを受診することをおすすめします。

育毛剤のおすすめについてのまとめ

多くの男性が気になる育毛剤ですが、成分配合によって得られる効果が大きく異なるので、「自身の髪や頭皮環境に合った育毛剤選び」が非常に重要となります。

育毛成分に加え、頭皮ケア成分にも注目して選ぶことで、より育毛効果が得られやすいでしょう。

しかし、全ての育毛剤の成分をチェックして購入するのは時間と労力がかかり大変です。

育毛剤選びに悩んでいる方は、成分や特徴をまとめた本記事のランキングを参考にしてください。