MOVIE/DRAMA

永遠の0

永遠の0

向井理が「臆病者」「卑怯者」と周囲から評されながらも天才的な操縦技術を持った零戦パイロット、宮部久蔵を演じ、2013年に公開された映画では登場しなかった人物やエピソードも含まれ、テレビ東京が持つ太平洋戦争時の貴重なアーカイブ資料も用いられて描かれた内容は、原作者:百田尚樹氏も“限りなく原作に近い作品”と太鼓判を押す仕上がりとなっております。