コラム

a-nation

ライヴ&イベント

【a-nation 2017参戦ガイド】ビギナーもエキスパートも!参戦前に必読の“a-nationのしおり”

とうとう今週末に迫ったa-nation 2017!!
いろいろ情報がそろってきたということで、a-nation経験者の筆者がa-nation 2017への行き方から楽しみ方まで、たっぷりご案内します!!

国内最大級の都市型フェス「a-nation」。初開催から16年目となる2017年も、東京・味の素スタジアムでの開催が決定!
「味の素スタジアム」は、東京都調布市にあるスタジアムで、収容人数は約5万人。

初日はヘッドライナーに“AAA”を迎え、“EXILE THE SECOND” “ピコ太郎”等、話題のアーティストが登場。翌日には“TRF”や“D-LITE (from BIGBANG)”をはじめ、“VAMPS” “ET-KING”等の人気アーティストの出演が予定されています。そして「a-nation 2017」のラストを飾るヘッドライナーは、昨年に続き“浜崎あゆみ”! 今年もエイベックスの多彩なアーティストが最高のパフォーマンスを繰り広げる姿が、今から待ち遠しい~!!
 
↓↓出演アーティストはこちら! ↓↓
http://a-nation.net/artist/


いざ! 味の素スタジアムへ出発!

普段、サッカーの試合等を観戦している人にはお馴染みの味の素スタジアム。しかし、行ったことがない人も少なくないはず。そこでここでは味の素スタジアムへの行き方をご紹介!

【電車編】


味の素スタジアムの最寄り駅は、京王線の「飛田給(とびたきゅう)駅」。主要駅から向かう場合は、新宿駅で京王線に乗り換えます。飛田給駅の出口に近い前方車両に乗るのがオススメ。通常、飛田給駅に停車するのは各駅のみですが、イベント開催時は臨時に特急や準特急が停車する場合がありますので、時刻表を確認しておきましょう!

京王線の「橋本」行きは飛田給駅に停まらないのでご注意を! 「高尾山口」行きか「京王八王子」行きに乗れば、乗り換えなしで到着できますよ。もし「橋本」行きに乗ってしまったときは、「調布」で乗り換えればOK。ただし、臨時電車がない時間帯では、飛田給駅には「普通」しか停車しないため、ご注意を。

飛田給駅から味の素スタジアムまでは、歩いて9分ほど。改札を出て右手にある北口を降りたら大通りを直進し、歩道橋を渡れば到着!


【バス編】
味の素スタジアム付近にはいくつかのバス停があり、バスでのアクセスも可能。a-nation開催時には、近隣の駅から味の素スタジアムまでの直行バスの運行が決定しています。京王線への乗り継ぎが難しい場合は、直行バスを利用すると便利!
 
味の素スタジアム行きの直行バス
乗り場は下記の各駅。

・小田急線「狛江駅」北口2番停留所
所要時間:約20分、運賃:220円
・JR中央線、京王井の頭線「吉祥寺駅」中央口臨時停留所
所要時間:約30分、運賃:220円
・JR中央線、JR総武線「三鷹駅」南口4番停留所
所要時間:約20分、運賃:220円
・西武多摩川線「多磨駅」駅前停留所
所要時間:約10分、運賃:210円
・JR中央線、西武多摩川線「武蔵境駅」南口3番停留所付近
所要時間:約15分、運賃:220円
※金額は現金の場合の大人料金
 
詳細はこれから発表されますので、チェックをお忘れなく!
http://www.odakyubus.co.jp/regular/direct/ajinomoto.html 
 
【車編】
味の素スタジアム近隣の駐車場は、混雑でどこも満車の可能性が大! 当日は公共交通機関でのアクセスをオススメします。
以前車で行ったとき、スタジアム周辺はほぼ満車状態。結局、数駅先に停めて電車で向かうことに…。せっかく早めに行ってもこれでは時間のロス。どうしても車を利用する場合は【電車編】や【バス編】を参考に、少し離れた駅に停めてから公共交通機関で向かったほうが安心ですよ。

混雑が予想される時間帯

開場時間の13時前後も混雑しますが、一番のピークは帰り
ライヴ終了後は規制退場となり、席によって退場までに時間がかかってしまうことがあります。自宅までの終電時間をチェックして、電車がなくて帰れない…なんてことにならないよう注意しましょう!
数年前に参戦したときは、飛田給駅が大混雑。電車に乗れそうもなかったので、タクシーで調布駅まで行きました。調布駅前には飲食店がたくさんあり、百店街や調布銀座等の飲み屋街も充実。ごはんを食べながらa-nationの余韻に浸り、1時間ほどしてから駅へ向かうと混雑が緩和されていました。もし時間に余裕がある人は、みんなで打ち上げをしてから帰るのもいいかも。
 
個人的に帰りのオススメは直行バス!帰りは本数も多く、どのバスでも大きい駅に着くので、駅前に飲食店も多いし、乗り入れてる路線が複数の駅もあるので比較的スムーズに乗れますよ。


おでかけ前の準備は大丈夫?

【熱中症&日焼け対策グッズ】
天気予報では曇りですが油断せず熱中症にはご注意してください。
意外と知られてないのが、味の素スタジアムのアリーナ席は芝生保護のため、
お水以外は持ち込み禁止。(スタンド席はOKです)
お茶やスポーツドリンクも持ち込めません!注意してくださいね。
お水は会場内でも入手できますが、凍らせたペットボトルを持参すると水分補給&冷却パック代わりになって重宝しますよ! 味の素スタジアムのスタンド席にはドリンクホルダーが付いているので、ライヴ中も邪魔になりません。冷感スプレー等も熱中症対策に効果的。
また、会場は日傘禁止なので、日焼け止めや帽子、アームカバー等でブロックしましょう!
 
【雨対策グッズ】
最近、夕立もよく見られます。
当然ですが、会場内は傘禁止です。
念のため、レインコートの用意があると安心ですよ。

【タオル】
タオルは日焼け防止にも使える上に、アーティストによってはタオルを振り回して盛り上がる楽曲があるかも!?
もちろんオフィシャルグッズにもタオルはありますよ~。
≪マフラータオル(全6色) 各¥1,700(tax in)≫


お目当てのアーティストのライヴのときにタオルがあれば、さらにテンションアップ間違いなし! 不思議なことに、同じグッズを持っていると連帯感が生まれるんですよね。フードの列に並んでいるとき、同じタオルを持っていた人と会話が生まれて、ファン同士で盛り上がることもしばしば! ぜひコミュニティエリアのアーティストパークをチェックしてみてくださいね!


実は無料(タダ)でも楽しめちゃうa-nation!


エイベックスのページなので、できれば、いやぜひともチケットを買ってきてもらいたいのですが(笑)、実はa-nationは無料(タダ)でも楽しめちゃうのです!
それが、コミュニティエリア!
ここはチケットを持ってなくても入れるエリアなのです。
 
コミュニティステージ では、新進気鋭のアーティスト達による熱いステージが今年も繰り広げられます!
コラムで紹介したアーティストも登場しますよ。

敦貴・望優・遙城・呈・あかり・龍乃介・悠真 From α-X's(アクロス)
http://avexnet.jp/column_detail.php?id=1000110

龍雅 -Ryoga-
http://avexnet.jp/column_detail.php?id=1000137
http://avexnet.jp/column_detail.php?id=1000093



出演アーティストのタイムテーブルをチェックして、新たな音楽に出会っちゃいましょう!!


ステージのほかにもいろいろなブースがあります!

毎年恒例となってきている「BEAUTY FES Dream Girls Market」は無料(タダ)で髪をフェス使用にアレンジしてもらえちゃうのです!SNS映えも抜群!

このほかにもいろいろブースがあるというウワサ。オトクに楽しんじゃいましょう!


ここにしかないお店も!多彩なフードメニュー!


最近は「フェス飯」という言葉が生まれるほど、グルメに力を入れているフェスも多くあります。もちろんa-nationもその一つ。
そのラインナップがこちら!

・ボイスドリンクカフェ (飲むかき氷、カレー等 )
・ドミノ・ピザ(ピザ)
・ビーフマン六本木本店(ピリ辛ネギ冷麺、BEEFMANカレー等 )
・京都三条幸福屋・クロスアジパンダ店(野菜たっぷり広島焼き、京風焼きそば、ふわふわかき氷等 )
・くくる(たこ焼き 焼きそば )
・田中屋 (元祖博多から揚げ)
・博多悠雅(極上ステーキ串)
・初代桜流(博多たこ焼き)
・レッドガウル(窯焼きローストビーフ丼)
・KEBAB TIME(トルコケバブ 、トルコアイス等)
・ナムソン(台湾まぜそば、かき氷)
・エルビーマーケット(削り苺)
・肉焼き総本家三輪(牛タン丼・串、ホルモン焼きそば、かき氷等)
・北野精肉店 寛(唐揚げ)
・串BAR アジパンダ店(串焼きもの専門店)
・ミートモンスター(ミートモンスター牛串、ローストビーフ丼)
・からあげ渓(中津からあげ、ポテト)
・ROUGE et NOIR(札幌濃厚味噌ラーメン 、温玉炙りチャーシュー丼)
 
このなかでも気になるのがボイスドリンクカフェ。
なんと!エイベックスが開発した話題の「カラオケボイスドリンク」(http://avex.jp/karaokevoicedrink/)を使ったa-nation限定のオリジナルドリンク&フードなんです!

ボイスドリンクベースの“飲むかき氷”パイナップルスラッシー、隠し味にボイスドリンクを使ったカレーなど。
a-nationに来た方だけが体験できる味惑?のワンダーランド!夏の想い出にぜひ!

そして、このボイスドリンクカフェの“飲むかき氷”パイナップルスラッシーが無料(タダ)で味わえちゃうオトクな情報があるんです!
----------------------------------------------------------------------------------------
8/26,27の2日間限定で、avex公式LINEアカウントとお友だちの方にだけ、『a-nation』にちなんだクイズを行います♪
両日、味の素スタジアムにご来場して頂いたお客様で、3問全てに正解をした方にだけ【先着100名様のみ】“飲むかき氷”パイナップルスラッシーのプレゼントがあるよ♡
みなさん♡avex公式LINEアカウントとお友だちになって、トーク画面下にある「クイズ」のところをタップをして待ち時間の「a-nation」の合間に、ぜひ挑戦してみてね♪
(※クイズの開始は8/26(土)11:30~です。)

まだ、avex公式LINEアカウントとお友だちではない方は、以下のURLからお友だちになれますので、ぜひこの機会にお友達になってね♡

http://bit.ly/2xmWa95

当日は、みなさまのご来場を楽しみお待ちしております♪
----------------------------------------------------------------------------------------



大行列必至なグッズコーナー

公式グッズも毎年様変わりするため、a-nationマニアなら今年のグッズもチェックしたいところ。今年のa-nationオフィシャルTシャツは蛍光イエローの「a-nation」のロゴが特徴的な1枚。
≪Tシャツ(M・L・XL) 各¥3,000(tax in)≫



もちろん、各アーティスト、様々なグッズがありますよ。
http://shop.mu-mo.net/st/goods/a-nation17/

毎年、かなりの行列になるグッズコーナー。
実は、公式グッズだけじゃなく、一部アーティストグッズもすでにEC販売されています!
この記事がアップされるタイミングでは、当日までに届かないのですが、来年は発売開始のタイミングに買って当日身に着けてくるという裏技もありますよ。試してみては?
 
なお、大事なのことなので繰り返しますが、グッズやフードは行列必至なので熱中症対策をお忘れなく!


ライヴで盛り上がれ!

ライヴはテレビやCDとはまた違う大きな魅力があります。大好きなアーティストを目の前で見られるのはもちろん、ファン同士で盛り上がる一体感は感動もの! また、多数のアーティストが出演するa-nationは、新しい音楽に出会う大きなチャンス。初めて見るアーティストでも、ライヴが楽しすぎて「いつの間にかファンになってしまった」なんてこともa-nationの”あるある”! オープニングアクトからヘッドライナーまで、白熱のステージで一日中盛り上がっちゃいましょう!

夜には数万もの光るウチワやペンライトが、キラキラと会場を輝かせます。この圧巻の景色を楽しめるのも、大規模フェスの楽しみの一つ。フィナーレには、夏気分を高める盛大な花火が打ち上げられます。

ライヴに屋台に花火と、夏の集大成ここにあり! a-nation初心者の人も、毎年参加している常連の人も、「a-nation 2017」をおもいっきり楽しんじゃいましょう!!


【a-nation 2017 開催概要】
日時: 8月26日(土)、8月27日(日)
コミュニティエリア開場 11:30
開場13:00 / 開演14:30(雨天決行、荒天中止) / 終演21:00予定
会場: 味の素スタジアム(東京都調布市西町376−3)
URL: http://a-nation.net/
開場MAP: http://a-nation.net/community/#area



 
西 てるほ

西 てるほ

大学卒業後、制作会社を経て音楽事務所に所属し、歌詞や楽曲提供、コラム執筆などを行う。編集プロダクションのYOSCAの立ち上げにも関わり、これをきっかけにフリーライターとしても活動を開始。エンタメ系を得意ジャンルとし、YOSCAでは歌って踊れるライター&編集を担当。人の心理に興味が深く、ヒーリングプラクティショナーとしての顔も持っている。現在は自身の幅を広げるため、インタビューや資格取得など言葉に関するさまざまな事柄を日々勉強中。