コラム

Tropical Disco

音楽

【パリピ要注目!!】2017年ブレイク必須「Tropical House(トロピカル ハウス)」を紹介!!

イェーイ!!
「パーティーピープル」略してパリピの皆さん、毎日パーティーしてますかー!?
 
イェーイ!!
クリスマスパーティーでかける曲はもう決まってるかぃ!?

えっ!?? 「ノリノリなEDMをざっとチョイスして、フロア向けにバキバキにして流す。」ですと!?
ダメダメ~。そんなセットリストじゃ、「真のパリピ」を満足させられないぜ。
 
 
「今」を知っている真のパリピが集まるパーティーでは、こんな曲を流さないとダメだ。


サビ後に入るシンセのメロディーがとてもキャッチーでしょ!?
 
こんな南国を連想させる軽快なシンセのメロディーとアコースティックサウンド。さらにダンスミュージックとしてはスローな4つ打ちのビートを刻むハウスミュージックが注目されているんだ。
 
その名も「Tropical House(トロピカル ハウス)」!!!
とても甘そうな響きで、フルーツが良く採れる南国っぽさを表現するにはピッタリの名称だね。
 
この「Tropical House」が注目されるようになったのは、あの“ピコ太郎”を全世界に紹介した“Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)”なんだ。
2015年に発売したアルバム『Purpose』に収録されている「What Do You Mean?」で「Tropical House」を取り入れた楽曲を発表。


13億9000万再生(2016/12/21現在)とモンスター級の再生回数には驚きだが、それだけ “ Justin Bieber”に注目しているファンや音楽好きが「What Do You Mean?」を聞いて「Tropical House」を知ったことになる。
だとしたら、海外に行った時に「Tropical Houseを知らないパリピなんて、世界規模のパリピじゃないね」なんて、言われてしまうかもしれないぞ。
 
 
そんなわけで今回のコラムのテーマは「Tropical House」。
「Tropical House」をまだ知らないというパリピの皆さん、今日のコラムは必読!!!


「Tropical House」もEDMの1ジャンルだ!!

まずは基礎から。以前に「ULTRA JAPAN」の特集を行ったのを覚えているだろうか。その際に近年のEDMへの注目と盛り上がりを紹介した。
 
【過去記事参照:世界最高峰のDJがお台場に集結! 都市型EDMフェス『ULTRA JAPAN』を思いっきり楽しんじゃおう講座】
http://avexnet.jp/column_detail.php?id=1000041
 
その中でEDMとは「Electronic Dance Music」の略称で、エレクトロニックなダンスミュージックのこと。ジャンルで言えば「トランス」や「テクノ」、「ハウス」などがエレクトロニックで踊れる音楽が該当することを紹介した。
つまり、「今じゃ、EDMなんて古いぜ。これからは「Tropical House」だ。」なんて言っちゃいけないってことさ。
 
もし、「Tropical House」を知ってることを自慢したいなら「おいおい、そんなアゲアゲなEDMばっかりかけないで、メロディアスな『Tropical House』を入れて抑揚をつけようぜ!!」的な言い方をするべきなんだ。
 
冒頭で紹介した“ Kygo(カイゴ)”も、もちろんEDMフェス2016年の「ULTRA JAPAN」に出演。ジャパニーズ・パリピ達を熱狂させている。
 
ちなみに、ちょっと面白いのは、「Tropical House」を得意しているのがノルウェーやフィンランド、オランダといったヨーロッパ圏出身のDJであること。“ Kygo”もノルウェーが出身なんだ。
 
 
オランダ出身のDJ “Sam Feldt(サム・フェルド)”も「Tropical House」を得意としている。
 


さらに、特徴的なのはDJ陣がみんな若い。大体が20代。フィンランド出身の新人“On June(オン・ジューン)”なんて19歳なのだ。


19歳でこんな楽曲を作るなんて、天才過ぎる…。


そんな「Tropical House」を網羅しているアルバムないの!?

もちろん、あります!
それが『Tropical Disco Compilation Album』(http://www.tropicaldisco.jp/)。



“Kygo feat. Conrad Sewell”の「Firestone (Radio Edit)」や“Sam Feldt”の「Show Me Love feat. Kimberly Anne」、“On June feat. Tesity”の「The Devil's Tears (Sam Feldt Edit)」等々。
紹介したアーティストが盛りだくさん入った1枚が『Tropical Disco Compilation Album』というわけ。
 
さらに「あまり海外の楽曲は…」という純ジャパニーズ・パリピ用に“元気ロケッツ”の名曲「Heavenly Star (Tropical Disco Remix) 」も収録されている。



イメージガールには水原希子の妹でありファッションモデルの“水原佑果(みずはら ゆか)”を起用していて、キュートな彼女とトロピカルなピンクが「今」っぽい。
 
この「Tropical Disco(トロピカル ディスコ)」は今後もリリースを予定している。

本日クリスマスの名曲のトロピカルカバー「Joy To The World / Castaria」をリリース。


クリスマスパーティーに欠かすことの出来ない1曲になるだろう。
 

明日12/22、入場無料で「Tropical House」を体験出来るイベントがある!?

「散々紹介して、煽ってるけど、「Tropical House」をどこで体験すればいいんだ!??」と気になって落ち着かないパリピも多いだろう。
 
「Tropical Disco」はCDだけでなく、イベントも開催している。
 
実際に2016年5月と6月にMAGIC BEACHで行われたイベントは、とても「トロピカルに熱く盛り上がった。



【イベントレポート:2016.05.29 “Sun and Beach” @TOYOSU“MAGIC BEACH”】
http://www.tropicaldisco.jp/party/detail.php?id=1036139
 
【イベントレポート:2016.06.25 “Rain in the Forest” @TOYOSU“MAGIC BEACH”】
http://www.tropicaldisco.jp/party/detail.php?id=1036850

そんな「トロピカルなパーティー」がクリスマスパーティーとなって、明日2016/12/22(木)に開催される。



それが「Tropical Disco -Christmas Night- @アトレ恵比寿西館8F『アトレ空中花園』」。
しかも、来場者全員エントランスフリーというから驚きだ。
(※エントランスでのIDチェックはありません。アルコールドリンクを買う際にIDチェックを行う場合がありますので、IDをご持参下さい。)
 
5月、6月のパーティーでも会場を熱くしたDJ“REN”や“Shin Ishizuka”が出演するから、とってもお得なパーティーと言えるだろう。
明日のパーティーを見逃すなんて、パリピがやることじゃないぜ!!

【Tropical Disco 公式サイト Tropical Disco -Christmas Night-情報ページ】
http://www.tropicaldisco.jp/party/detail.php?id=1038920
 
 
年の瀬にはバキバキのEDMも良いけど、メロディアスで聞かせるEDM「Tropical House」を聞いて気の置けない友人や恋人と踊ろう!!
レッツ、パーティー!! イェーイ!!!
 
 
【Tropical Disco】
http://www.tropicaldisco.jp/
 
【Tropical Disco 公式Twitter】
https://twitter.com/tropicaldiscojp/
 
【Tropical Disco 公式Facebook】
https://www.facebook.com/tropicaldisco/
 
【Tropical Disco 公式Instagram】
https://www.instagram.com/tropicaldiscomusic/