コラム

GIRLFRIEND

バンド

【撮り下ろし写真満載!】驚異の平均年齢16歳のガールズバンド“GIRLFRIEND”にインタビュー!!!

avexから新たなガールズバンドがデビューします。その名も“GIRLFRIEND(ガールフレンド)”。
 
“GIRLFRIEND”は、多くのガールズバンドが楽器を持つキッカケとなっている、あの“SCANDAL(スキャンダル)”を輩出したキャレスボーカル&ダンススクール出身。
 
しかも、なんと平均年齢驚愕の16!!!メンバーの中には中学3年生も含まれているというから驚きました。もちろん、年齢を全く感じさせないほどの楽曲完成度にも驚愕です。まずはデビューシングル「15/Hide & Seek」のダイジェストをお聞きください。



どうですか!? 作詞作曲も“GIRLFRIEND”が行ってるんですよ!? 「Hide & Seek」でキャッチーなリフやサビなんて、この原稿書きながら無限ループです!!
 
ということで、“GIRLFRIEND”はこれから先もっともっと大きくなるのは間違いないので、今からチェックしちゃいましょう!
 
まずはメンバーを紹介します。


ボーカル、ギター担当のSAKIKA 2000年生まれの16歳



ドラム担当、リーダーのMIREI 1999年生まれ、最年長の17歳



ベース担当のMINA 2000年生まれの16歳




ギター担当のNAGISA 2001年生まれの15歳
 
改めて、プロフィール見ても、みんな若い!!!
それでは、ほぼダブルスコア(汗)の私とのジェネレーションギャップ溢れるインタビューをどうぞ。


まずは音楽を始めたキッカケとデビューについて



-今日はよろしくお願いします!
 
一同) (声を揃えて)よろしくお願いします!!!
 

-やっぱり若いだけあって、元気ですね。早速ですが、ライヴ映像を拝見させていただきました。みなさん、平均年齢16歳とは思えないくらい演奏が上手だなあって思ったのですが、みなさんいつから楽器を始めたんですか。
 
全員) (声を揃えて)3年前ですね。
 
NAGISA 私だけ2年前なんです。
 
 
-どんなキッカケがあったのでしょうか。
 
MINA 全員同じダンスボーカルスクールに通っていて、スクールの先生が「楽器をやってみないか?」って何人かに声をかけたんですけど。やっぱり、ダンスボーカルスクールなので「楽器をやってみよう」って子はあまりいなくて、興味のあった私とMIREIとSAKIKAだけが残ったって感じですね。
 
 
-今の自分のパートの楽器を選んだ理由はなんでしょうか。

 

MIREI) 「最初はとりあえずギターやろ!?」みたいな感じで全員ギターを選んだんですよ(笑)
 
一同)
 
MIREIで、私の場合はギターのコードとか指の抑え方とか全然覚えられなくて…。ダンスがすごい好きだし、リズム隊ってことでドラムやろうかなって思って、私はドラムにしました。
 
MINA 私もみんなと同じように最初ギターから始めたんですけど、ギターの練習をしているうちに「バンド」ってものにだんだん惹かれていって。そこでやっとベースっていう存在を知ったんですよ。「なんや、これ、ネックも長くて、めっちゃかっこええ」って思ったりして。
 
一同) 笑
 
MINAそこからベースのこと知って、色々見ていたら『指弾き』ってものを知ったんですね。それで指弾きにあこがれていって、「私もしたい!!」って思いながらギターを指弾きしたりしてるうちに、我慢できなくなってベースを始めました。
 
NAGISA私はアコースティックギターにはもともと触っていたんですよ。それで色々動画見ていったら、エレキギターの存在を知って。それで「エレキギターってめっちゃかっこいい」ってなって。
そこから興味を持って色々調べていく中で、リード・ギターのポジションの方を見ていったら、「めっちゃかっこいい!! やばい!! 私もこんなふうになりたい!!」って思ってリード・ギターになりました。
特に布袋寅泰さんがめっちゃ好きでめっちゃ憧れてます!!


-まだ中学3年生なのに、憧れている人が渋いですね(笑)ところで、全員作曲ができるとうかがっているのですけど、楽曲の作り方を聞かせてもらってもいいですか。
 
MINAみんなそれぞれ色々な作り方で作るんですど、私はベースのコード進行を弾いていってメロディを載せていったりとか。ピアノでメロディをつけていきながら、膝にベースを置いてコードを載せたりしたり。あとはパソコンで作ったりとか。
 
 
-なるほど。普通に中高生というより既に一流アーティストさんのような作曲風景ですね!! 他の皆さんもそんな感じで作っているんですか?
 
MIREI) そうですね。最近はパソコンで打ち込みしながら作っていくことが多いですね。
 
 
-各自パソコンで作った曲をスタジオに持ち込んで楽曲を完成させていくって感じなんですね。
 
SAKIKA初めの頃はギターと歌だけでみんなに「披露します!!」って言って披露してたんですけども。
 
MINAあれ、めっちゃ緊張したわ(笑)
 
MIREI そう、めっちゃ緊張するんだよね(笑)
 

-確かに照れますよね(笑)
 
SAKIKAそうなんですよ。「歌うから!」って言ってみんなに聞いてもらってドラムつけてもらったり、ベースをつけてもらったりして。
 
-今回avexからメジャーデビューが決まったわけですが、学校の友達もびっくりしませんでしたか!? どんな反響があったか教えてください。
 

 1st Single「15 / Hide & Seek」


MINAavexっていったら、すごいアーティストさん多いじゃないですか。周りの友達も同じイメージなので、そのまま「すごい!!」って言ってくれました。
 

-みんな中高生ですから、そうなりますよね(笑)どうやって伝えたんですか。
 
一同) (声を揃えて)MVを見せました!
 
 
-MVが出来るまで内緒にしてたんですね(笑)
 
MIREI言っていいかわからなかったし、とりあえず何か出来るまで言わないほうがって思って内緒にしてました(笑)
 
 
-そんな、学校の友達とはどんな遊びをしてるんですか。
 
NAGISA廊下を走って叫んだり、あとは階段で筋トレしたりして遊んでます。
 
一同) 爆笑
 
 
-階段での筋トレはOKですが、廊下を走ると怒られますから気をつけてくださいね。では、バンド内ではどんな遊びをしていますか。
 
SAKIKA バンド内では、トランプをしたり・・・あと一番楽しいのはやっぱりご飯ですね!4人でご飯を食べるのが一番楽しいです。
 
MIREIそうだね、ご飯食べるのが一番楽しいよね。
 
MINA やっぱ食だよね(笑)


平均年齢16歳の上京。共同生活ってどんな感じ!?



SAKIKA) つい最近、ハロウィンパーティーしたんですよ。私達4人一緒に住んでるんです!
 
 
-へえ!!とても楽しそうですね!! みんなで手料理を作るんですか。
 
SAKIKA4人全員で開店前のピザ屋さんに行って、開店を待ってました(笑)それでいろんな種類のピザを買って食べましたよ。


-それはもう前から「絶対ピザ食ってやる!!」って決めてたんですか(笑)
 
MIREI そうなんですよ。ピザってチラシが郵便受けに入るじゃないですか。
ダイエットしなきゃいけないときってそれを見ながらサラダ食べたりしてたりとかして(笑)だから、「ハロウィンは絶対ピザ食べるぞ!!!」ってみんなで決めてました。
 
 
-節目だけピザを食べれるんですね(笑)次食べるとしたら、クリスマスですかね。
 
一同) (声を揃えて)そうですね!!
 
MIREI絶対しような!!
 
MINA 絶対する!あとクリスマスだとチキンだよね。
 
SAKIKA最高、最高!(笑)
 

-チキン屋さんだと事前に予約しないと買えなかったりするから、予約してるのにシャッター待ちとかするって感じですよね(笑)
 
SAKIKAそれ、やりますね!(笑)


-一緒に住んでて喧嘩したりしないですか。
 
MIREI いや、全然ならないですね。
 
SAKIKA二人一組で部屋が分かれているんですけど、練習部屋とかもあって一人になる時間は結構あるので。
 
 
-なにかトラブルとかはないんですか。
 
MINA一人ひとりのお風呂待ちが長いので、じゃんけんで順番決めたりはしてますね。



NAGISA私いつもじゃんけんで負けて最後なんですよ。
 

-一番最年少らしい発言ですね(笑)やっぱり、本当は一番風呂したいとか思ってるんですか。
 
NAGISA それは思いますよ(真顔で)
 
一同) 爆笑
 
-そりゃそうですよね(笑)共同生活してよかったって思うことってありますか。
 
NAGISA 寂しくないことですね。みんながいて安心します。
 
SAKIKAあとは、「曲をこうしたい」「ああしたい」とか思ったらすぐに練習できるのもいいですね。あとは、YouTubeとかで、面白い動画とかあったらみんなでそれを見たりとかして楽しいですね。
 
MIREI PPAPみんなでやりました(笑)


デビューシングルに対する思い入れ

-今回のシングルの収録曲の聞き所などを、一人ずつ、思い入れのある曲を教えてもらえますか。
 
SAKIKA 私は、「15」を、作詞作曲していて、1年前の15歳のときに書いた曲です。ちょうどその時受験シーズンで、私はその時、「将来バンドで頑張っていきたい」みたいな感じに決めていたんですけど、まわりの友達は高校の進学先だったり、その後の将来のことだったりで悩んでいる子が多くて。そういう相談に乗ったり、自分に対しての不安もあったりしたのですごい将来のことを考える時間が長くい時期でした。
 
 
-確かに、15歳というのはそういう時期ですよね。
 
SAKIKA そうなんですよ。だから、そういう気持ちを共感してくれる人がいるんじゃないかと思って書きました。ちょうどその時の歌詞なので、不安なことを歌っている部分が多いんですが、最後に「これから明るい未来が見えてくる」ってフレーズを入れました。
一年経って16歳になったいま、デビューが決まったりいいことも多いので、そのときに描いた未来が実現するんじゃないかなって思っていて、受験で悩んでいる人たちを勇気づけることができるんじゃないかって思っています。大人の方には、私達が今思ってることを感じたり、自分たちが15歳のときのことなどを思い出したりしてくれたら、いいなって思っています。
 
MIREI 私は「Hide & Seek」に思い入れがあるんですけども、この曲は全員で伴奏から作った曲なんですね。
MINAだったら、スラップ奏法をやりたいとか、NAGISAだったらリードをやりたいとか。私だったらフィルを入れまくりたいとか。そういう個人個人のやりたいことを詰め込んだあとにメロディつけて、歌詞をつけていって。みんなの楽器のやりたいことを詰め込んでいるのを聞いてほしいですね。
あと、この曲はいきなり、「君一人じゃない」って歌詞から始まるんですが、この先、嬉しいこと、辛いことなにがあっても“GIRLFRIEND”の4人は一緒やでって思いながらSAKIKAが書いてくれたのがとっても嬉しかったので私はこの曲が好きです。
 
NAGISA私も「Hide & Seek」が好きです。MIREIも言ってるんですけども、みんなで伴奏から作って行って、はじめてライトハンド奏法とかにも挑戦して、それぞれ試行錯誤した結果が詰まっているので私は思い入れがあります。
あと「15」にも思い入れが強くて。SAKIKAが15歳のときに書いてくれて、今私が15歳になってこの曲を聞くと自分自身励みになったり、共感することが多いので、同じ学校の子にもこれを聞いてもらって、受験頑張ったり、支えになったらいいなって思います。



MINA 私は「甘い誘惑」っていう曲を作詞作曲させてもらったんですけども、実はこの曲ができたのって中学二年生のときなんですね。私、ものすっごいチョコレート好きなんです(笑)
毎日食べていた時期があるくらいチョコレートが好きでチョコレート中毒になってたので、これは曲に書こうって思って書いた曲なんですよ(笑)
でも、恋愛にも取れるようにしようと思ったり、やったらアカンとか、見たらアカンって言われたらやっちゃうじゃないですか!? 中高生の女の子だったらダイエットしなきゃアカンって気をつけたりする気持ちはみんな持ってると思うので、共感してくれたら嬉しいなって思いますね。
 
 
-今はやっぱりチョコレートを食べないようにしてるんですか。
 
MINAダイエット中なのでこの曲を歌いながら我慢してます(笑)
歌詞にも、「軽いセリフ、信じていないのに」って部分があるんですけども、軽いセリフっていうのは“中身がトロリで外見がサクッ”みたいな食べたくなるような言葉っていうのを含んでいて、恋愛に取ったら、「好きだよ?」みたいなセリフにも取れたりするのでそういうところも楽しんでほしいですね。
 
 
“GIRLFRIEND”の今後の目標

 
-2016年もそろそろ終わりとなりますが、来年、さらにその先のヴィジョンを教えてください。
 
MINA) “GIRLFRIEND”は、日本一のガールズバンドになりたいってずっと言ってるんですね。「ガールズバンドといったら、“GIRLFRIEND”」と呼ばれるようくらいに。これからもずっと課題になっていくと思うんですけど、絶対叶えたいです。
個人的にはベーシストって思ってもらえるようなプレイヤーになりたいなって思っていてそれにはスキルをもっとあげれるように頑張って練習していきたいです。
 
 
-ちなみに一日どれくらい練習しているんですか。
 
MINA弾けるときはずっと弾いていますね。御飯食べる時にも練習してます(笑)お湯沸かす時間の空き時間にも練習してますし、YouTube見ながらもベース触ったり、一緒に寝たりしてます。愛情たくさん注ぎながら(笑)
 
NAGISA) “GIRLFRIEND”としては日本一のガールズバンドになるという夢があって、まずはZEPPでライヴしたいってみんなでよく話していますね。個人的には、ボーカルを立たせるギタリストになりたいって思っています。そして、第二のボーカリストって言われるくらい存在感のある最高のギタリストに絶対なりたいので、もっともっと勉強していきたいです。
 
MIREIバンドとしてはやっぱり、日本一のガールズバンドなんです。これは絶対に。私個人的には、いっぱいフィルを増やしたり技術を持つのはもちろんなんですけど、どれだけシンプルにドラムを叩けるかが一番かっこいいと思っているので、『この子のドラムのグルーヴ感やばない!?』って言われるのが夢です。
あと、”GIRLFRIEND”は大阪出身のバンドなので、大阪城ホールでライヴは絶対にやりたいんです。そのためには色々な道を辿っていかないといけないのはわかっているので、色々な人達に出会って、色々な人達に応援してもらえるように頑張ります。


-来年の今頃にはZEPP行けそうじゃないですか? BIGCAT(850人収容)も完売させていますし。
 
一同) え~~~~~~!!!
 
MIREIじゃあ、来年の今頃にはZEPPに行きたいです!!!
 
NAGISA行きたい!!!
 
MINA 鳥肌立ってきちゃった

MIREI10代のうちには絶対に行きたいです!
 
 
-「10代のうち」ってまだ結構ありますよ。
 
MIREI私もう17歳なんですよ!?
 
 
-あと2年ならいけますよ!!
 
MIREI) だ、だったら大阪城ホールは私が20歳のときには立ちたいですね!
 
 
-京セラドームはどうですか。
 
一同) うわ~~~
 
NAGISAドームツアーとかやりたいなあ・・・
 
MIREI 京セラドーム、絶対やりたいです!!
 
 
-大人たちをたくさん巻き込んで頑張ってください(笑)
 
一同) 頑張ります!!!
 
 
-では、最後にSAKIKAさん、お願いします。
 
SAKIKA) “GIRLFRIEND”の目標はみんなが言ってるように日本一のガールズバンドです。私達は自分たちで作詞作曲して、私達が今思ってることを率直に伝えて、今私達の世代が思っていることなども代弁できるような存在になりたいです。大人の人達に、私達が今考えていることって、こうなんだよって出せる存在でもいたいと思っています。私は、ボーカリストとして歌わせてもらっているので、率直にそれが歌で届けられるように頑張って行きたいなって思っています。
 
 

-では、最後、このコラムを見て初めて“GIRLFRIEND”を知る人のためにメッセージをもらえますか。
 
MINA一人でも多くの人たちに私達のことを知ってもらうためにがんばるので、よかったら応援よろしくお願いします!!
 
NAGISAメジャーデビューっていう新しいスタートを切って、私達のことを新しく知る人ばっかりだと思うので…一人でも多くの人たちに私達のことを知ってもらうためにがんばるので応援よろしくお願いします!!
 
MIREI 一緒やん!!(笑)
 
NAGISA よろしくお願いします(笑)
 
MIREI 自分たちで作詞作曲しているので、自分たちの中でも最新であって、最高であるものを届けれるよう、努力します。ライヴでしか見れない、“GIRLFRIEND”らしさを見せれると思うのでよかったらライブに来てください!!
 
SAKIKA CDでもライヴでもどんなことでもいいので私達のことを知ってもらえたらいいなって思うので、応援よろしくお願いします!!
 
 

皆さん、まだ16歳だっていうのに、立派に色々考えていて感動しました…。彼女達の発言を聞いて背筋が伸びる思いです。
こんなにしっかりしていて、ルックスもかわいいし、さらに楽曲も素晴らしいって、ダメなところなさすぎるじゃないですか…。
ということで、実はこのインタビュー以来、私もファンになってしまいました!!!!
皆さん、「デビューの時から“GIRLFRIEND”を知ってた!!」って自慢するには、今がチャンスですよ!!!!
 
 
 
【GIRLFRIEND OFFICIAL WEBSITE】
http://www.girlfriend.band/
 
【GIRLFRIEND 公式Twitter】
https://twitter.com/GIRLFRIENDJAPAN
 
【GIRLFRIEND 公式Facebook】
https://www.facebook.com/girlfriendjapan
 
【GIRLFRIEND 公式instagram】
https://www.instagram.com/girlfriendjapan/
 
撮影・名鹿祥史
北谷 祥大

北谷 祥大

みなさまのおかげでなんとか生きながらえることができています。