コラム

メンタルビジョントレーニング

グッズ&サービス

【祝:アスリートクラブ1周年】「メンタルビジョントレーニング」で、君も「トリプルスリー」に!??

皆さん、昨年の今頃に本コラムで紹介したエッジの立ったサービスを覚えていますでしょうか。
 
そう。「『パンチ佐藤が月10万円』の例のアレ」で話題となった「athlete club(アスリートクラブ)」が、本日2016/5/11にサービス開始から丸1年が経ったのです!!
ダルビッシュが1万1千円でパンチ佐藤が10万円!? 話題の『athlete club』のことを担当者に直接聞いてみた
http://avexnet.jp/column_detail.php?id=1000044


今回はその「athlete club」の運営チームより「新しく始まった『メンタルビジョントレーニング』を是非取り上げてほしい!! しかも、その講師である松島雅美さんは今とても注目されている方なんです!!」と依頼があり、日夜ネタに困っているコラム編集チームは真っ先に飛びついたわけでございます。
 



しかも、「メンタルビジョントレーニング」は、約70年前にアメリカのパイロット訓練用に開発され現在はスポーツ・教育など様々な分野で活用されている「ビジョントレーニング」と臨床心理士である松島雅美さんの専門分野「メンタルトレーニング」を併せて作ったオリジナルプログラムなのだそうです。
 
「会社で毎日PCばっかり見続けて落ち続ける視力や、毎週日曜のサ○エさん症候群が治ったりするかな!?」と期待に胸が膨らみますが…。
「眼の機能とメンタル機能を同時に鍛える『メンタルビジョントレーニング』」とはどういうことなのか、全く想像出来ません…。
 
さらに、先程の弾幕と同様に動的なトレーニングを文章だけで表現するにはハードルが高い…。
 
ということで!!
日々、眼を仕事で酷使されている漫画家のてらかわさんに実体験にしていただき、その体験をマンガで表現していただくことにしました。
 
さっそく、てらかわさんによるマンガ体験記をどうぞ!!


う~ん。やっぱりマンガにすると分かりやすいなぁ!!
てらかわさん、ありがとうございました。
 
メンタルビジョントレーニングというのは、「眼」と「メンタルを司る脳」の密接な関係を用いたトレーニングだったのですね!!
落ちてしまった視力が回復するというような効果があるとは言えないそうですが、視力低下や老眼を抑えるのに効果があったり、眼の機能の問題から来る肩凝り等を改善したり、本番に強くなるなどの効果があるそうです。
 
松島さんは一般的に浸透している「気の持ちようで、人は変わる」という根性論に近いメンタルに関する誤解を、臨床心理士として解きたいという気持ちがキッカケで独立・起業されたそうです。
そして、「気の持ちようだけでは感情は変えられない」ならば「脳の感情をコントロールする場所を鍛えるべき」という発想と心理学のデータ科学を用いて導きだしたのがメンタルビジョントレーニングだったとおっしゃっています。
 
アスリートためのトレーニングとして作成したプログラムではなく、多くの方にメンタルビジョントレーニングというプログラムを通して「メンタルに関する考えを変えたい」という使命感から生まれたプログラムだからこそ、私たち一般人にも効果が分かるトレーニングなのでしょう。
 
ちなみに、今回松島さんに教えていただいたメンタルビジョントレーニングは基礎的なものだったのですが、人それぞれ体付きが違うように眼もメンタルも個人によってバラつきがありますから本来は一人一人の眼をチェックする必要があるそうです。
 
人より苦手なことを能力の問題としてとらえがちですが、それが別の理由(機能)による可能性もあるとのこと。
適切にトレーニングすれば、人より上手くなったりすることもあります。
 
なので、メンタルビジョントレーニング独自のスクリーニングで「眼の機能のかたより」と「メンタルの弱点」を理解して、御自身に合ったメンタルビジョントレーニングを行うとより効果的とのことです。


【眼をチェックする松島さん】
 
さて、ではどこでメンタルビジョントレーニングを学べば良いのでしょうか。もうお分かりですよね!??
 
ぜひとも「athlete club(http://athleteclub.net/)」の「松島雅美のメンタルビジョントレーニング」に入会して、松島さんから直接お話を聞いてみてください。
特に野球チームのコーチ等をしている方は御自身の選手を「トリプルスリー」にするべく、入会必須ですよ!!
 
 
そ・し・て、
7月には松島さんがメンタルビジョントレーニングの本を出版されるそうです!!
興味のある方は松島さんの本をぜひ読んでみてください!!
 
でも、7月まで待ちきれない方は、まず「athlete club」に入会を(笑)
 
 
 
【athlete club 公式サイト】
http://athleteclub.net/
 
【athlete club「松島雅美のメンタルビジョントレーニング」公式サイト】
http://athleteclub.net/masami_matsushima/