コラム

野球

話題

えっ!この人もエイベックスって意外すぎ・・・ エイベックスっぽくないアーティストで打線を組んでみた!

エイベックスといえば、
一時代を築いた小室ファミリーや飛ぶ鳥を落とす勢いの「EXILE TRIBE」など
ダンスミュージックをイメージしますよね?
 
し・か・し!
avex portalから所属アーティストをチェックしてみると・・・
「えっ!この人も!?」という驚きの顔触れが出るわ出るわ。
エイベックス、色々な方向に手を広げすぎぃ!!
 
と、あまりにも意外すぎたので
“エイベックスっぽくない”アーティストで打線を組んでみました。
 
独断で選定!これが『エイベックスっぽくナイン』だ!
 
1番 センター misono
2番 セカンド 紘毅
3番 サード 古坂大魔王
4番 レフト 金本知憲
5番 ファースト 中村獅童
6番 ショート 大沢伸一
7番 ライト 本田圭佑
8番 キャッチャー 三浦大輔
9番 ピッチャー ダルビッシュ有


1番 センター misono


トップバッターは、ただいま再ブレイク中の“misono”。
オープンな性格でバラエティ番組では欠かせぬ存在だが、ソロの歌手としても活躍中。10/13に『家-ウチ- ※アルバムが1万枚売れなかったらmisonoはもうCDを発売することができません。』をリリースし、リード曲は「ウチ!ウチ!ROCK~取り扱い説明書~」。ウチウチと自己主張が強いところは一番にもってこい。
 
misono OFFICIAL WEBSITE
http://avex.jp/misono/


2番 セカンド 紘毅

つなぎ役の2番には、シンガーソングライターとして活躍している“紘毅”。
「この人誰?」って思ったアナタ!この顔にピンときませんか?
ヒントは、最近“前川紘毅”から“紘毅”に改名しました。
答えは、父親ゆずりの歌唱力と演技力や二世タレントとしても注目を集めているので2番に抜擢します。
 
紘毅 OFFICIAL WEBSITE
http://www.avex.jp/hiroki/



さぁ、ここからは超強力クリーンナップ

3番 サード 古坂大魔王


3番サードには、“古坂大魔王”。
「底ぬけAIR-LINE」時代はボケを担当。現在は芸人としてだけではなく、
司会やDJとしても活躍中です。
 
古坂大魔王オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/k-daimaou/


4番 レフト 金本知憲

4番に座るのは我らがアニキ、“金本知憲”。
エイベックスにはアスリートも活躍しているのです。
えっ?金本はアーティストじゃないって?
いえいえ、アニキは現役通算476本も本塁打を放った“ホームランアーティスト”です。
 
金本知憲公式サイト
http://tomoaki-kanemoto.com/
http://avex-sports.com/kanemoto-tomoaki/


5番 ファースト 中村獅童

5番には歌舞伎界のプリンス“中村獅童”。
日本の伝統芸能にまで手を広げるなんてさすがavex!!
いよっ萬屋!鋭い眼光にギラリと睨まれれば相手もビビッて敬遠間違いなし!

中村獅童 公式Webサイト
http://www.shidou.jp/
http://avex-management.jp/nakamurashidou/




守備のかなめの下位打線

6番 ショート 大沢伸一


守備範囲の広さが重要なショートには音楽家として活躍する大沢伸一。
DJ・プロデューサー・選曲家などなど数多の肩書を持ち、
CM音楽まで手掛ける。その守備範囲の広さは音楽業界随一!
遊撃手にもってこいの人物です。
 
SHINICHI OSAWA - 大沢伸一
http://www.shinichi-osawa.com/


7番 ライト 本田圭佑

“本田△”ことサッカー日本代表の本田圭佑選手。
今季ミランの右サイドで絶好調の本田選手には
同じく右側のポジション、ライトに入ってもらいましょう!
 
本田圭佑オフィシャルWEBサイト
http://keisuke-honda.com/
http://avex-sports.com/honda-keisuke/


8番 キャッチャー 三浦大輔

キャッチャーは、ハマの番長こと“三浦大輔”。
この人もavex!
横浜DeNAベイスターズに所属し、選手兼コーチとしても活躍。
チームの頭脳となるキャッチャーにもってこい。
好リードが期待できます!
 
三浦大輔 Official Web Site
http://www.daisuke18.com/
http://avex-sports.com/miura-daisuke/


9番 ピッチャー ダルビッシュ有

マウンドに立つのは“ダルビッシュ有”。
4番金本、8番三浦に続きここもガチですみません。
この人がいる以上、エースの座は誰にも譲れません。
 
Darvish Yu official site
http://darvish-yu.jp/
http://avex-sports.com/darvish-yu/
 
avexのイメージを覆す、かなり個性的なナインとなりました。
 

 
さて、今回は“エイベックスっぽくない”アーティストで打線を組んでみましたが、
エイベックスには12人組みの『SUPER☆GiRLS』や、
野球チームが何個も作れそうな『EXILE TRIBE』が所属しています。
 
ファンの皆さん、
お好きなグループやタレントで想い想いの打線を組んでみて、avexチームと妄想で対決させてはいかがでしょうか?